移転について…   

このたび仙北市・美郷町にも幅を広げ、仙北地域の情報の発信に伴い、
新たにアメーバブログにて、
秋田こまち路~田沢湖・角館・大仙・美郷観光ブログ~』を立ち上げる
ことになりました。
今まで以上にHotな情報やおすすめの観光スポットなどをどんどん更新して
いきますので、これからも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いします。
[PR]

# by daisen100 | 2013-05-20 15:27 | その他

新作花火コレクション2013   

b0178806_9593463.jpg


すっかり早春の風物詩となりました新作花火コレクション。
今年は3月23日(土)の開催となります。

新作花火コレクションとは全国から選抜された若手の花火作家が技術的に難しい小玉(4号玉10発、5号玉5発)で、創造性の高い花火を製作し、新作花火の発表会を兼ねた競技会なのです。
ということはこの大会の花火を見れば今年のトレンドがわかるという花火通には外せない花火大会なのです。

競技の他にもオープニング花火やインターバル花火、大玉割物花火競演などがあり、競技終了後はファイナル花火が予定されています。
今年のファイナル花火のテーマは「スーパーこまち」。花火で表現されるスーパーこまちに期待です!

大仙市のこの時期の夜はかなり寒いですので服装は防寒着、帽子、手袋必須です。足下も悪いので出来れば長靴の方が良いと思います。

会場へのアクセスは車か、レンタカー、タクシーをお勧めします。野球場から会場まではシャトルタクシー(200円)があります。

空気の澄んだこの時期は抜群に花火がきれいに見えます。ぜひ皆さんお越し下さい。

期日:平成25年3月23日(土)
会場:大曲ファミリースキー場

当日のスケジュール
18:20 開会式
18:30 OPENING HANABI 標準審査玉打ち揚げ
18:35 競技開始
20:15 競技終了予定
※競技開始以降は進行状況により予定時間が前後します。

大曲花火倶楽部のホームページはコチラ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/4943/

公式プログラムはJR大曲駅2階大仙市観光情報センターで一部300円で事前販売しています。
当日は会場内で販売しますので記念にお買い求め下さい。



マコリックスでした。
[PR]

# by daisen100 | 2013-03-08 10:04 | イベント・行事

太田の火まつり   

b0178806_122222.jpg

払田柵の冬まつりと同じ日に開催される「太田の火まつり」。
今では珍しくなった雪中田植えや大仙市で最大規模の数が上がる紙風船などが行われます。
ラストは天筆焼きの炎と冬花火の競演。火祭りにふさわしいクライマックスです。
お帰りは奥羽山荘の温泉で冷えた体を温めてみてはいかがでしょうか。


開催日 2月16日(土)
場所 奥羽山荘広場

17:30~ 神事
18:00~ 開会式
18:15~ 餅振る舞い・甘酒無料サービス
18:30~ 雪中田植え
18:50~ 東今泉八幡太鼓演奏
19:10~ 紙風船上げ・天筆焼き・冬花火

問い合わせ 太田町観光協会
(大仙市商工会太田支所内) ℡0187-88-1633  


マコリックスでした。
[PR]

# by daisen100 | 2013-02-15 12:04 | イベント・行事

払田柵の冬まつり   

b0178806_11554859.jpg


大仙市仙北地域の冬のお祭りとすっかり定着しました「払田柵の冬まつり」。
今年も払田柵跡内に1,000個の蝦夷(かい)ほたるを作り幻想的な風景が広がります。

ミニかまくらにキャンドルを灯す蝦夷ほたるは来場された方とスタッフが作り上げます。
作ってくださる方は20リットル以上のバケツと移植ベラ、スコップをお持ち下さい。
参加者にはつきたてのお餅をプレゼントします。

また会場では鍋まつりも開催され、納豆汁やカレー旨麺も出店されます。
もちろん点灯された蝦夷ほたるを見るだけでも結構ですので是非足をお運びください。

日時 2月16日(土)
場所 仙北地域「払田柵跡」内特設会場

午後1時~ けっちすべり大会
午後2時~ ミニかまくら(蝦夷ほたる)作り
午後2時半~ 餅つき、鍋まつり
午後3時半~ 蝦夷ほたる点灯

問い合わせ 史跡の里づくり委員会事務局(仙北支所市民サービス課) ℡0187-63-3003

b0178806_11555183.jpg



マコリックスでした。
[PR]

# by daisen100 | 2013-02-15 11:59 | イベント・行事

鳥子舞・大曲の綱引き   

b0178806_1464590.jpg


五穀豊穣・商売繁盛を祈り、神官が6種類の舞を奉納する鳥子舞。
舞の後に鳥の烏帽子を被った神官がその年の恵方に向かって投じる御神木の壮絶な争奪戦が繰り広げられます。
昨年は境内の外にまで飛び出して御神木を奪い合う激しい姿が見られました。

同日午後6時からは大曲の綱引きの「綱の巡行」が始まります。
諏訪神社からJR大曲駅に着くと綱は折り返し、大曲税務署で再び折り返し、勝負の会場となる上大町の十字路まで巡行されます。

巡行の途中には数十回にわたり綱につけた財振り棒(ざいふりぼう)を巡って、
若い衆の攻防が繰り広げられます。
この財振り棒を回すと商売繁盛の御利益があるということで、本厄の男衆が棒を回させまいと守り、その他の男衆が棒を回そう(倒そう)と激しくもみ合います。

その後綱は会場に到着すると上丁と下丁に分かれて午後9時半頃から引き合いが始まります。
ちなみに上丁が勝つと米が高くなり、下町が勝つと豆が高くなると言われています。

大仙市のもう一つの綱引き行事にでかけてみませんか。


日時:2月15日(金)
鳥子舞:午後2時~ 諏訪神社
綱引き:午後9時30分頃~引き合い開始 大曲上大町交差点
問い合わせ:商工観光課 ℡0187-63-1111



マコリックスでした。
[PR]

# by daisen100 | 2013-02-13 14:08 | イベント・行事