もうすぐ鹿島流し   

b0178806_97854.jpg

毎年6月後半の行事として知られる鹿島流しの準備が、大曲小学校で行われていました。
大曲小学校では今年6月26日に実施される予定です。

b0178806_974320.jpg
                       (願いが書かれた天筆)

本来は鹿島様と呼ばれる人形に悪霊や災厄を託し、持ち去ってもらうことから始まりました。今では子どもたちが「家族の病気が治るよう」「部活動でレギュラーになれるよう」といった願いが書かれた天筆を共に流しているそうです。

b0178806_992255.jpg
                    (それぞれに個性のある鹿島様)

3年生が学校を代表して実施するイベントですが、人形制作は6年生が胴となるワラ細工、5年生が顔、4年生が馬、3年生が烏帽子・手足、2年生が着物、1年生が旗を作るという、まさに全校を挙げての行事となっています。

この人形たちを載せる船については、まもなく保護者のみなさんが神社で葦を編んで作成するとのこと。

今年で45回を迎える大曲小学校の鹿島流しは、諏訪神社でお払いを受けたあと、館の橋付近の河川敷から丸子川に流すそうですので、子どもたちが心を込めて作成した鹿島様をぜひご覧ください。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-09 09:16 | イベント・行事

<< ラーメン勝平 グリーンロッジ >>