「大曲の花火」の桟敷席   

今月1日(月)、2日(火)に実施された「大曲の花火・事業者向け桟敷席の販売」について、大曲商工会議所さんに伺いました。

大曲の花火は今年で99年目、このブログタイトルにもありますが、来年100年目を迎えます。
(途中、実施できない時期もあったため、100回開催ではありません)

b0178806_13492482.jpg
    (昨年の大会提供花火 「大曲の花火」の見所のひとつです  写真提供:大仙市)

今年は事業者向けに約8,000マス用意したところ、353事業所から24,000マスの申し込みがあり(倍率3倍!)、抽選による販売となったそうです。

個人的にも、桟敷席は人気あるだろうなと想像していましたが、よもやこれほど競争率が激しいとは思いもしませんでした。

b0178806_13493782.jpg
       (画像下の光で見物客の数がわかりますか?  写真提供:大仙市)

一般向け桟敷席の販売は8月1日(土)からですが、こちらも予約が殺到しそうですね。


▽公式サイトはこちら!
第83回全国花火競技大会「大曲の花火」オフィシャルページ



スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-11 08:59 | イベント・行事

<< 行ってきました 楢岡さなぶり酒花火 ラーメン勝平 >>