おらほの企業行ってきました。その1   

仙北地域にある企業を県民の方々といっしょに訪問して、「ものづくりの現場」に触れ、ものづくりに対する理解を深める「おらほの企業訪問見学会」に参加してきました。

1社目は大仙市内にある「サン食品」さんです。
ここでは主に納豆やこんにゃくなどを作っています。
創業は明治43年と歴史があり、看板商品の「大保納豆のつぶ納豆」は昨年行われた「全国納豆鑑評会」で2位に相当する「農林水産省総合食料局長賞」を受賞しました。
また昨年山形県天童市で行われた「平成鍋合戦」で優勝した「大曲の納豆汁」にはサン食品さんの納豆が使われたそうです。

はじめに会社の概要を聞きました。
b0178806_13222949.jpg


工場の2階からは納豆を作っているところを見学できます。
b0178806_13361657.jpg


熱々の大豆がパックに詰められていきます。
b0178806_1338503.jpg


パックに詰められてすぐの納豆は味も香りもまだ"煮豆"でした。
b0178806_13404124.jpg


最後は納豆とこんにゃくのお土産をもらい参加者は大喜びでした。
b0178806_13415731.jpg



大保納豆はスーパーのタカヤナギで売られています。
明日の朝食にいかがですか?

次号は「小松煙火工業」をご紹介します。

マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-18 13:44 | イベント・行事

<< おらほの企業行ってきました。その2 伝説の樹 姫神山のウバ杉 >>