男鹿和雄作品展「秋田、遊びの風景」   

b0178806_11154367.jpg
ジブリの絵職人として知られている男鹿和雄さん(大仙市太田町三本扇出身)がこのほど自分の少年時代に遊んだ太田の風景と思い出をつづった絵本「秋田、遊びの風景」(徳間書店刊)を出版しました。

昨年、東京都現代美術館では30万人に迫る入館者を記録し、角館で開催した際も5万9千人が見学に訪れるなど、大人気の男鹿和雄さんですが、「秋田、遊びの風景」のために男鹿さんが描いた絵(26点)を男鹿さんとスタジオジブリの協力で、地元で展示することになりました。

このほか、男鹿さんにゆかりのある方や太田総合支所が所蔵する絵も展示します。
ぜひ、皆さんも男鹿さんが描く懐かしい風景をご覧ください。

■会期/10月17日(土)~25日(日)

■時間/午前9時~午後4時

■会場/大仙市太田総合支所(特設展示コーナー)※入場無料

詳細はこちら!(大仙市ホームページ内 PDFファイル) 


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-10-08 11:16 | イベント・行事

<< ほっと大仙 ラーメン「南園」 >>