鈴木空如作品展   

大仙市太田町出身の仏画家鈴木空如の作品展が太田町の太田文化プラザを会場に4日まで開かれています。
鈴木空如は明治、大正時代に活躍した仏画家で法隆寺金堂壁画の模写をしたことで一般に知られています。

大仙市で所有している法隆寺金堂壁画模写十二面図は平成9年に太田町へ寄付され以後定期的に展示会を開いています。
十二面のうち四面の大壁画は高さ3m×幅2.5mもあり、残り八面の小壁画も高さ3m×幅1.5mの文字通り超大作となっています。展示室に一歩足を踏み入れるとその迫力に圧倒されます。

b0178806_16223471.jpg
b0178806_16224222.jpg

右の男性がわたしです。(身長183cm)
※会場内は撮影禁止です。今回は特別に許可をもらい撮影しました。


日時:10月31日(土)~11月4日(水)
時間:午前9時~午後4時
場所:太田文化プラザ
入場料:無料
主な展示作品:法隆寺金堂壁画原寸模写ほか関係作品と空如の遺品など
くわしくはこちらから(大仙市ホームページ)




b0178806_16311653.jpg

作品展を見に行ったら駐車場に大仙市が導入した電気自動車が!乗ってみたい!!


マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-11-02 16:33 | イベント・行事

<< 今日の旧池田氏払田庭園の様子11/4 今日の旧池田氏払田庭園の様子 >>