地域伝道師 横石知二さんの講演会   

b0178806_10463865.jpg


12月11日内小友にある住民交流施設「余目ホタルサロン」で、「葉っぱビジネス」で有名な横石知二さんの講演会がありました。この日は貴重な話しを聞こうと、地元余目地区の方を中心に100名以上の方が集まりました。

「葉っぱビジネス」とは徳島県上勝町ではじめた「つまもの」に使われる葉や花、山菜などを販売するお年寄りによる農業ビジネスのことで、今では全国シェアの80%を占めています。

葉っぱビジネスを展開している「株式会社いろどり」の年商は2億6000万円!中には一人で1000万円も稼ぐおばあちゃんもいるそうで、「息子や孫にマンションを買ってやった」という方もいるそうです。すごい…。

さらにすごいのは会社が全部仕切って出荷数量や出荷場所を決めるのではなく、おばあちゃん一人一人が全国の市況をネットでチェックして自分で出荷数量や出荷先を決めるやり方をしています。
販売状況は随時パソコンでチェック(他のメンバーの金額も)でき「お隣には負けない!」と競争心を持たせることも成長のカギだと言っておられました。

横石さんは講演の中で出来ない理由を作るマイナス思考ではなく、前向きに良い流れを作るプラス思考に変えなければいけない。田舎だから、山間部だから、高齢者だからなにもできないではなく、それらの持つ良さを活かすことが大事だと言うと参加者は一様にうなづいていました。

また講演が終わったあとに余目地区の取り組みが発表され、現在の課題としてこれまでやってきたイベントなどは補助金などに頼ったボランティアが中心で、金銭的にも厳しく活動を長く続ける為にはどうしたらいいかという相談に対して横石さんは、「今までの流れでは事業が成り立たない。これからは事業をビジネスとしてとらえればどうか、それには現場の事をよく知っていて、ビジネス感覚を持ったプロデューサーを探さなければならない。」とアドバイスをしていました。


横石さんのお話しを聞いて何もないと思っているところにも必ずヒントやチャンスはあるんだと痛感されられた講演会でした。


マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-12-15 10:51 | イベント・行事

<< 都庁にて観光PRと物産展 雪の季節 >>