都庁にて観光PRと物産展   

本日は秋田(大仙市)を遠く離れて東京の話題です。

先週、秋田の県南三局(仙北・平鹿・雄勝)の物産展と観光PRを、東京都庁2階の全国観光PRコーナーで行いました。

東京都庁は職員数だけでも相当な人数ですが、都庁展望台目当てに、一般客や外国人観光客も多数訪れる観光スポット。

シイタケやいぶりがっこ、豆腐カステラなどいろいろと興味を示してもらえましたが、特に若返り饅頭や米粉のチョコパンといった甘い物が(特に女性職員に)人気のようでした。

b0178806_1544832.jpg
      (ボーナス時期ということもあって、たくさんお買いあげ頂きました)

展望台から降りるエスカレーター出口付近ということもあり、一般の方にもだいぶ立ち寄って頂きました。

b0178806_154417100.jpg
      (人気のナマハゲ)

外国人観光客に大人気だったのがナマハゲ。
スギッチも出張してPRに一役買いましたが、ナマハゲの人気には一歩及ばなかったようにも思います。

カメラのお手伝いをして感じたのが、外国人の写り方は独特ということ。
日本人ならにっこり笑ってピースサインですが、外国の方はナマハゲに切られているポーズや抱き合っているポーズなど、それぞれユーモアのある写真を撮影されていました。

余談ですが新宿で食事をされる方にオススメスポット。
【季節料理 三亀勢】
仙北市出身のマスターがキリタンポやハタハタを料理してくれます。
長い出張で秋田の味が恋しくなった方にはまさにうってつけ。
こちらの青ネギいためは絶品ですので、ぜひお試しください。

スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-12-17 15:56 | イベント・行事

<< 合貝(あわせがい)地区のクリス... 地域伝道師 横石知二さんの講演会 >>