農山村風景写真展   

本日から秋田県立農業科学館で「農山村風景写真展」が開催されています。
これは故・加賀谷雅雄氏(湯沢市出身)が撮影したもので、昭和20~30年代の貴重な農山村風景が、春夏秋冬と子どもといった視点から飾られています。

b0178806_1304068.jpg


 私は常々「写真とは記録である」と考え続けてきました。むろんそれが写真の総てでないことは確かです。しかし私はいつも農作業の村童、村の行事等その時々の農村にカメラを向けながら、「ありのままの姿を、ありのままに写す」ことを心掛けてきました。
 (写真集 むらの残像より)


今回展示されている61点の写真を見ると、まさに数十年前の暮らしがありのままに展示されており、50代以上の方は非常に懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

b0178806_1304651.jpg
       (自転車と同じ感覚で馬が登場)

b0178806_130529.jpg
       (農具や衣装の実物も用意されており、身につけて記念撮影できます)

b0178806_1305840.jpg
            (材木運搬に必須だった馬そり)   

b0178806_131473.jpg
        
館内では写真展以外にも農業全般や地域の文化について常設展示されておりますので、こちらも合わせてぜひご覧下さい。

また、農業科学館では収穫体験や炭焼き、押し花作りなど各種体験もできますので、ぜひご利用下さい。


◆秋田県立農業科学館
 〒014-0073 秋田県大仙市内小友字中沢171-4     
 TEL:0187-68-2300
 FAX:0187-68-2351
 ホームページ http://www.obako.or.jp/sun-agrin/index.htm


スタッフNでした
[PR]

by daisen100 | 2010-01-05 13:18 | イベント・行事

<< 大曲の納豆汁、八景島シーパラダイスへ 大曲ファミリースキー場 >>