大仙地域滞在型観光メニュー造成検討会   

b0178806_1145458.jpg


昨日、当班主催の「大仙地域滞在型観光メニュー造成検討会」を開催しました。

この検討会は少しでも観光客を大仙地域に長く滞在してもらい、経済効果の向上、観光入込の通年化を目的に開きました。

昨日は宿泊業者や農家民宿、史跡の案内人など約20名が参加し、現在行っている事業の内容などを自己紹介しこれからの展望などをお話ししていただきました。

検討会ではただ見るだけの観光から観光客自ら体験できる新たな観光メニューの開発のため、これから年に数回開催し検討していくことになりました。

また、検討会のメンバーがこのブログを使って情報発信をしていくことも決まりましたので、記事のアップする回数が増え、情報がさらに豊富になりますので皆さんご期待下さい。



マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2010-01-20 11:07 | その他

<< 文化財防火デーがあります。 教えて先輩!~地域に伝わる伝統芸能~ >>