大曲の小正月行事   

 大曲の小正月行事「鳥子舞」と「大曲の綱引き」が2月15日(月)に行われます。

 鳥子舞は諏訪神社境内に祀られる「愛宕大明神」の祠の前で行われる祭事です。
 商売繁盛・五穀豊穣を祈願し、神官たちが約1時間にわたって、いろいろな舞(五調子・榊舞・鳥子舞)を奉納したあと、鶏の冠を身につけた神官が御神木を「歳徳神」の方位に向かって投じます。
 境内にはこの御神木を奪おうと屈強の若者が集まっており、投じられた御神木を奪い合うすさまじい争奪戦が繰り広げられます。

b0178806_1550542.jpg

b0178806_15511223.jpg
                                          (※写真提供:大仙市)


 大曲の綱引きは五穀豊穣・豊年満作を祈願し、享保14年(1729年)から始められた歴史ある行事です。
 夜6時頃、大綱が諏訪神社からおろされ、ザイフリ棒を先頭に町内を一巡したあと、上大町十字路で上・下に分かれて綱を引き合います。

b0178806_1601846.jpg
                                          (※写真提供:大仙市)

 ●鳥子舞
  日時/2月15日(月) 午後2時~
  場所/諏訪神社境内

 ●綱引き
  日時/2月15日(月)
      綱おろし 午後6時~、勝負開始 午後9時30分~
  場所/上大町十字路



 大仙市観光情報センター スタッフSでした☆
[PR]

by daisen100 | 2010-02-12 17:29 | イベント・行事

<< 稲沢の雪まつり 行ってきました!「刈和野の大綱引き」 >>