あきた味力UP宣言! B級グルメ王国の様子   

本日は、6月19日(土)・20日(日)に横手ふるさと村で開催されました「あきた味力UP宣言! B級グルメ王国」の様子をお知らせします。

○秋田県「食」のネットワーク会議からの参加者
 なんこ鍋(北秋田市)
 白神NEGI味噌ピザ(能代市)
 男鹿のやきそば(男鹿市)
 秋田かやき(秋田市)
 本荘ハムフライ(由利本荘市)
 あいがけ神代カレー(仙北市)
 大曲の納豆汁ラーメン(大仙市)
 大曲カレー旨麺(大仙市)
 美郷まんま(美郷町)
 横手やきそば(横手市)
 よこまき。(横手市)

○県外ゲスト
 十和田バラ焼き(青森県十和田市)
 いわてまち焼きうどん(岩手県岩手町)

合計13団体によるご当地グルメの祭典でしたが、滅多に食べられない遠隔地の出店もあるということで、会場となったふるさと村はだいぶ賑わいました。

b0178806_9484233.jpg
       (19日の様子1)

大仙市からエントリーした「大曲の納豆汁ラーメン」「カレー旨麺」も好評で行列が出来るほど。
パッと見た限り、最も行列が長かったのは「白神NEGI味噌ピザ」と「十和田バラ焼き」でしたが、これらは調理に時間がかかることを差し引けば、「大曲の納豆汁ラーメン」と「カレー旨麺」も負けないくらい売り上げたのではないでしょうか。

b0178806_9503514.jpg
       (19日の様子2)

初日は好天に恵まれ、来場された方達は皆美味しそうに食べておられました。
家族連れも多く、まさにお出かけ日和の一日だったように思います。

b0178806_9504619.jpg
       (20日の様子)

一転、二日目はあいにくの雷雨。
午前中は激しい雨風により、まったくと言って良いほどお客が入りませんでしたが、呼び込みを続ける出店者の熱意が通じたのか、お昼近くにはだいぶ天候も回復。
これを受けて、屋内で待ちかまえていた皆さんが一斉に食べにきたような印象でした。
やはり美味しいものというのは人を動かすと実感されられます。

テレビでも頻繁に取り上げられご当地グルメ全盛期というこの頃ですが、この勢いでご当地グルメが秋田に元気を与えてくれる存在となってもらいたいですね。
さらには仙台の牛タンや讃岐うどんのように、秋田の定番メニューとして全国に定着できれば最高ですね。



スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2010-06-21 10:15 | イベント・行事

<< 6月の土屋館わいわい広場 装い新たに >>