ジブリの絵職人、男鹿和雄さん   

今日は気持ちの良い秋晴れですね~!
さらにぞろ目の11月11日ということで、秋田県では今日が『きりたんぽの日』だそうです。
新米で作った真っ白いたんぽを(切っているたんぽをきりたんぽと言います)縦に並べた状態からきたのでしょうかね。
今夜はきりたんぽ鍋で決まりでしょう☆


さて、大仙市太田地区の奥羽山荘「もみじ庵」では明日から
【男鹿和雄作品展・第2楽章~ヒロシマの風・長崎から~】が開催されます。

b0178806_14242982.jpg

※こちらは「となりのトトロ」より(画像はスタジオジブリ様よりお借りしました)

地元大仙市太田地区のご出身で、ジブリの絵職人として知られる男鹿和雄さんが、
平和の祈りと生命の重みをうたいあげる原爆詩画集「第2楽章(吉永小百合編)」の
挿絵を担当し終戦当時などの広島・長崎などを描いています。

奥羽山荘さんで温泉につかりながら、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか☆

男鹿和雄さんのブログ
http://www.ntv.co.jp/oga/blog/

◆男鹿和雄作品展・第2楽章~ヒロシマの風・長崎から~
◆展示期間:11月13日(土)~21日(日)
◆時間:午前9:00~午後4:00
◆会場:奥羽山荘西側「もみじ庵」(あか松庵となり)
◆入場無料
◆お問い合わせ:大仙市太田総合支所 0187-88-1111
           奥羽山荘 0187-88-1717
b0178806_1446748.gif


@でした
[PR]

by daisen100 | 2010-11-11 14:43 | イベント・行事

<< 男鹿和雄作品展に行ってきました 大仙市長野「お役屋の門」 >>