除雪作業などにおける事故防止について   

県内では、降雪量の増加に伴い、除雪作業などでの事故が多発しています。こうした事故を防ぐため、次の事に注意して下さい。
b0178806_915915.jpg
                                      仙北地域振興局前の雪 


1 屋根の雪下ろしの際は
 ①屋根の雪のゆるみに注意しましょう。
  暖かい午後は特に注意し、雪解け水や雪が動く音に注意しましょう。
 ②安全な服装で行いましょう。
  ヘルメットを着用し、底の厚い長靴は避け、動きやすい服装で行いましょう。
 ③命綱を必ず付けましょう。
  命綱にはザイルや麻ロープなど滑らない材質の物を使い、正しく結び、専用のアンカーを使って家の反対側の柱に結ぶなど、状況に応じて工夫しましょう。
 ④はしごをしっかりと固定しましょう。
  はしごは、足場を固定し、安全な角度で立て掛けましょう。はしごを上る時は道具を持たないなど、安全な方法を心掛けましょう。
 ⑤作業は複数で行いましょう。
  雪下ろし作業は一人で行わず、事故に備えて二人以上で行いましょう。やむを得ず一人で作業する時は、家族や隣近所に声を掛けましょう。
 ⑥無理な作業はやめましょう。
  雪下ろしは重労働です。準備運動をして十分な休憩をとるなど、体調にも気をつけましょう。      体調の悪い時は無理をせず作業をやめましょう。

b0178806_9341413.jpg
2 除雪機を使用する際は                               ①機械に巻き込まれにくい服装で作業しましょう。              ②ローター部分に詰まった雪は、必ずエンジンを止めてから取り除きましょう。                    ③周囲の人にも注意しながら作業しましょう。


3 その他
 ①軒下を歩く時は、つららや屋根からの落雪に注意しましょう。
 ②道路に雪を捨てず、指定された場所に捨てましょう。
 ③除排雪後は、煙突やホースが外れていないか点検しましょう。

b0178806_9491632.jpgb0178806_9493036.jpg



秋田県の週間予報の天気を見ると、まだまだ雪の日が続くようですね・・・
除雪も大変ですが、インフルエンザも流行ってきているみたいなので、体調管理にも気を付けて、厳しい冬を乗り越えていきましょう。



ゆうりなでした♪
[PR]

by daisen100 | 2011-01-25 09:06 | その他

<< 天神様と縁起物展 新春かきぞめ展 >>