雪のある街の風景   

今日は立春。節分で鬼を払い、立春から新しい福をお迎えします。
そして不思議なことに2月に入ったとたん大雪がぴたりと止みました。
気温も1月よりはだいぶ上昇して今日の最高気温は+4℃!
気温が上がると雪が重くなります。雪解けで落雪・なだれ・雪下ろし作業などには十分ご注意くださいね。
駅前周辺でも雪下ろしがされている様子・道路などを撮影しましたのでご覧ください


<JR大曲駅西口雪下ろし>
作業している男性の腰より上まで雪が。
b0178806_11195989.jpg



<雪の影響で道が半分しか通れなくなっていました>
b0178806_11202766.jpg



<横断歩道を渡るにもこのとおり>
b0178806_10333587.jpgb0178806_10334473.jpg





<Before>2010.11月末撮影
b0178806_11205833.jpg


<After>本日撮影
b0178806_11211522.jpg



気象予報のウェザーニュースによると

【雪はその種類によって重さが違ってきます。
 例えば、降り積もったばかりの「新雪」は1立方メートル当たり50キロから150キロ、
 大人1人から2人分にもなります。雪が降り積もって時間が経過すると、雪は自身の重さで
 徐々に押しつぶされて密度が高くなります。これが「しまり雪」で1立方メートルあたり、
 150キロから500キロに。雨が降るなどして雪の粒がいったん融けて粒同士が固まり合った
「ざらめ雪」になると、さらに重くなり300キロから500キロになるといわれています。】


よく家の屋根に車が何台分乗っている重さだ、とかゾウが何頭乗っている重さだとかは聞きますよね。想像するとなんとも恐ろしい状況でしょうか!


そんな大雪の影響に負けないようにまもなく小正月行事がぞくぞくと開催されます☆
今年一年の無病息災を祈願しましょう!
◆2月10日 刈和野の大綱引き(西仙北地域)
◆2月11日 川を渡るぼんでん(大曲地域)
◆2月14日 押切の火振りかまくら(中仙地域)
◆2月15日 大曲の綱引き・鳥子舞(大曲地域)
◆2月19日 太田の火まつり(太田地域)
◆2月19日 払田柵の冬まつり(仙北地域)
◆2月26日 ドンパンスノキャン(中仙地域)



@でした
[PR]

by daisen100 | 2011-02-04 10:55 | その他

<< 創作中華マル 川口温泉 奥羽山荘 >>