刈和野の大綱引き行ってきました   

投稿が遅くなりましたが…

去る2月10日昨年に引き続き「刈和野の大綱引き」に行ってきました。

(昨年のようすはこちら)
駐車場から会場へ向かう途中にはロウソクが灯されたミニかまくらがあちらこちらに見えました。
b0178806_17103740.jpg


会場に到着するとすぐに軍手とハチマキが渡されていつの間にか戦闘準備完了!になっていました。
当日はかなりの降雪で大綱にも雪が積もっていました。
b0178806_17111177.jpg


雪が降る中で雄綱と雌綱を結ぶ「綱合わせ」が始まりました。この段階になると会場では大声や提灯を高く上げることは禁止されます。
途中で間違って引き合いになると大事故になる可能性があるからです。
独特の静寂と緊張感に包まれて引き合いを待ちます。
b0178806_17115022.jpg


それまでの大雪がピタリと止み、現場を仕切る「建元」が両手を上げて綱から飛び降りた瞬間に「引き合い」が開始されました。
それまでの静寂の世界から一気に地響きのようなかけ声が通りに響き渡ります。
(今年は撮影よりも参加を優先したため引き合いの写真があまりないです…)
b0178806_17122279.jpg


昨年負けた下町側に参加し、最初は優勢でしたが、上町の粘りに苦戦し最後は力尽きてしまいました。
約25分間の激闘に通りは参加者の熱気で白く霞んでいました。
b0178806_1712332.jpg


初めての引き合いに参加しましたがやはり見るより参加した方が絶対面白いと思いました。
皆さんもぜひ参加してください!

※ちなみに日常生活で25分も全力で綱を引くことがないので翌日の筋肉痛は言うまでもありません。帰りの運転では腕がプルプルして力が入らないので皆さんも十分気を付けましょう!私だけ?


マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2011-02-24 17:14 | イベント・行事

<< ギャラリー囿・ひなの春展 流行はここから? >>