「花館のサケまつり」~サケの旅立ち(稚魚放流)~   

昨日紹介した仙北地域振興局にいた「サケの稚魚たち」、花館小学校、花館公民館、市役所市民ホールにいた稚魚たちと合流し、長い長い旅に出発しました。

例年は、この放流の時期には河川敷に雪はないという事でしたが、今年は大雪と昨日からの雪で除雪をしたそうです。

放流する時も雪は止まず、寒い中での放流でしたが、花館小学校の6年生たちは寒さを吹き飛ばすかの様に元気いっぱいでした!
b0178806_11592429.jpg
b0178806_1201292.jpg
                          約2万匹の稚魚たちが放流されました。


b0178806_1392458.jpgb0178806_1355366.jpg
                      栗林市長も花小の子供たちと放流されていました!


b0178806_13133889.jpg
                  放流した稚魚を覗き込んで見守っています。


サケの稚魚たちは4月まで約200万匹放流され、3~4年後に生まれ故郷の玉川に戻ってくるそうです。
大きくなって戻ってきたサケたちを、大きくなった子供たちが温かく迎えてあげて欲しいと思います。また大きくなったサケから、たくさんの稚魚が産まれるといいですね。




 ゆうりなでした♪

関連HP 広報だいせん2011年1月号
特集鮭が遡る川(1)
特集鮭が遡る川(2)
特集鮭が遡る川(3)
特集鮭が遡る川(4)
特集鮭が遡る川(5)
特集鮭が遡る川(6)
[PR]

by daisen100 | 2011-03-11 13:46 | イベント・行事

<< 東北地方太平洋沖地震(後に東日... 明日旅立つサケの稚魚たち! >>