みんなで分け合えばできること   

b0178806_13275014.jpg


今、問題となっているのが食料・日用品の買い占め問題です。
大仙市でもまだまだ品切れ状態が続いています。

そんな状態を改善しようと、インターネット上では「買い占めやめよう運動」が始まっていて
一枚のポスター画像が話題となっています。

【みんなで分け合えばできること】から始まるポスターには、
さまざまな「比較」が分かりやすく描かれています。

日常を維持するために買い占めてしまうと、すでに非日常な状態にある被災者の方々に
いつまで経っても物資は届きません。
買う前に、このポスターを見て、もう一度考えてみると良いでしょう。日本人ならできる!

地震による混乱は留まることを知りません。
放射性物質、電力問題、地域の孤立、食料、水、ガソリン不足、メンタルケア・・・
ささやかなことでも、私たちにできることをしていきたいですね。

@でした
[PR]

by daisen100 | 2011-03-31 13:38 | その他

<< 新年度 被災地へ >>