大曲から被災地へエールを!灯せ、希望の光!   


大仙市HP
のトップに貼られているメッセージ
b0178806_9542650.jpg



早いもので震災から一ヶ月が経とうとしています。

自粛、自粛。と言われて中止や延期されていたイベントや行事が、少しずつ桜の開花を待ちわびながら再開しはじめています。
一番ホットな話題としては被災地岩手県の酒造業者さんがYoutubeでの呼びかけ「自粛をしていただくのもいいのですが、被災地のお酒を飲んでお花見を」というメッセージがありました。


大仙市大曲で先月開催される予定だった【新作花火コレクション2011】も
延期となり、今月23日(土)に開催されることが決定しました!!

たくさんの意見の結果、花火のまち大曲だからこそ出来ることは
花火で日本を元気に、勇気と希望と感動を与えること!!ということにたどり着き、テーマも新たに

灯せ、希望の光!つながれニッポン!
新作花火コレクション2011


昇小花付 紅霞草芯染分変化菊
(この時期に見る花火は日の丸のように見えますね・・・)
b0178806_10582958.jpg

写真提供:36arts.com


当日の会場では
・被災地から大仙市への避難者の無料招待
・大曲青年会議所と岩手県内の会議所メンバーによる募金活動
・メッセージ花火の募集
・復興を願う花火の打ち上げ
など、当初予定していたコレクションの内容に元気や勇気、感動を与えられるような企画をあわせて実施するとのことです。


◆新作花火コレクション2011
 開催日:4月23日(土)
 開催場所:大曲ファミリースキー場
 開催時間:18:40~20:30終了予定
 お問合せ:NPO法人大曲花火倶楽部 0187-62-6887 HPこちら

◆新作花火コレクション開催発表に伴う参考HP
 NPO法人大曲花火倶楽部 新作花火コレクション
 Konyのブログ http://konys.exblog.jp

@でした
[PR]

by daisen100 | 2011-04-06 10:46 | イベント・行事

<< 東日本大震災後の最大の余震発生 被災地での様子・・・ >>