遺跡・陶芸の里「荒川焼」   

道の駅協和「四季の森」の同じ敷地内にある荒川焼は、地元の土を使い、地元の薪で焼き上げる素朴な焼き物です。
b0178806_10513628.jpg
                                    (こちらは一輪挿し) 

釉薬は使わず、絵付けもしないので、自然な土の色が良くでています。
一輪挿しのまん中が窪んでいるのが分かりますか?
何か理由があって窪んでいるのかと聞いてみたら、色が淋しいのでデザインを付けたとの事でした。おもしろい形になっていますよね。


荒川焼が焼きあがる「」も特別に見せて頂きました。
b0178806_11322854.jpg
画像では分かりづらいですが奥行きがあり、一度に千点以上の作品を焼き上げることができるそうです。しかも十日間も焚き続けるので、窯の周りにある薪はほとんどなくなってしまうとのことです!使う薪の多さにビックリですよね!!


荒川焼では「陶芸教室」もやっています。
b0178806_11412733.jpg

体験1回コース、5回、10回フリーコース、団体体験コースなど、色んなコースがあるので、詳しくはお問合せ下さい!

荒川焼は使えば使うほど、いい味が出てくるそうです。
これからの季節、一段と美味しくなるビールも、荒川焼のビールジョッキで飲むと、泡がクリーミーになり更に美味しくなるとのことでしたよ☆


世界で一つしかないオリジナルの荒川焼を作ってみませんか?



   ●遺跡・陶芸の里 荒川焼き●
   〒019-2414
   大仙市協和荒川字新田表15-9
   TEL 018-881-6646
   FAX 018-881-6647


  ゆうりなでした♪










  
[PR]

by daisen100 | 2011-06-29 12:17 | 観光情報

<< 観光秋田30景「白糸の滝」 6/24の水害状況 >>