神宮寺八幡神社   

大同2年(806年)に坂上田村麻呂が建立したと伝えれている八幡神社(大仙市神宮寺地区)に行ってきました。

道路からの参道が結構あり・・・
b0178806_1582620.jpg
ちょっと歩くと狛犬が迎えてくれます。
b0178806_1510626.jpg

境内の中は、後が旧国道というのを忘れてしまうくらい静かで別世界にいるようでした。
b0178806_15182685.jpg


現在の建物は、拝殿が明治12年に改築され、本殿は寛永3年(1626年)に建立されたものだそうです。
また八幡太郎の通称で知られている源義家が戦勝感謝のために奉納したという「八幡大菩薩の大旗」(大仙市指定文化財)が伝わっており、特に勝負事にご神益があると言われているそうですよ。「絶対勝ちたい!!」という時にはお参りに行くといいかもしれませんね。


9月15日(木)には八幡神社祭典が開催され、旗背負い・奴振りなどが行われます。
享保7年(1722年)から伝わる大名行列は、下の画像を見ているだけでも楽しくなってきますね。
b0178806_16193599.jpg
                                【写真提供:大仙市】

   ●お問合せ●
   神岡支所市民サービス課
   TEL 0187-72-4601
   開催場所 : 神宮寺町内
   開催時間 : お昼頃


  ゆうりなでした♪
[PR]

by daisen100 | 2011-09-02 16:51 | イベント・行事

<< 国指定重要無形民俗文化財『角館... 「秋田おはら節」全国大会 >>