刈和野の大綱引きレポート   

b0178806_1327115.jpg

今年も刈和野の大綱引きに行ってきました。
昨年と違い今年は仙台からのモニターツアーのお客様をお連れしての参加でした。
例年綱引きの日は大雪になる天気も今年はほとんど雪が降らず、引き合いを待つ時間も昨年よりずっと楽でした。
昨年は下町に参加して負けたので今年も下町に参加するべく軍手と赤い鉢巻をもらい勝負に挑みました。
b0178806_1328953.jpg

b0178806_13284077.jpg

午後9時、結び目の調整が続き、参加者は今か今かと待っています。準備が整うとドップと呼ばれる結び目に登っていた建元(たてもと)と呼ばれる方が両手を挙げて飛び降りた瞬間に引き合い開始です。

それまで独特の緊張感に包まれていた会場に参加者の「ジョヤーサーノ!」の掛け声が響き渡りみんな夢中で綱を引っ張っていました。
今年も引き合いの写真がありません、すみません・・・。
今年は下町が序盤と中ごろに優勢になる場面がありましたが、30分の激闘の末、最終的に昨年と同じ上町が勝ちました。
モニターツアーの参加者もほとんどの方が引き合いに参加し「すごかったー」「面白かったぁ」と満足の表情でバスに戻ってこられました。

b0178806_132968.jpg


自分が参加して2回目。まだ勝ったことがないので来年こそはと思いながら会場を後にしました。


ふるさとこんにちは(大仙市公式ブログ)の記事



マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2012-02-12 02:19 | イベント・行事

<< 本日どんど焼き・鳥子舞・大曲の... 柵の湯【湯治パック】 >>