現在の「ジョイフルシティ大曲」解体作業状況   

b0178806_1556739.jpg

b0178806_15511632.jpg



ピンクの看板【JC】ジョイフルシティ大曲(旧ヤマサデパート)が2008年10月に閉店しました。
閉店してからも約3年半の年月そこに立ち続けた建物もついに先月末から解体作業が始まっています。大曲の風景がまたひとつなくなってしまうのを前に撮影をしてきました。
(ここから本日撮影)
b0178806_15292290.jpg
b0178806_15294096.jpg




私が小さい頃は「ヤマサ」と呼んでいて、学生の頃になると「JC(ジョイフルシティ)」に名前を変え、呼び方も変わりました。
ピカピカ光るエレベーターがどこかローカルながらも、ワクワクする印象的だったデパートが解体されてしまいます。。。
地元の方々はたくさんの思い出があるジョイフルシティ大曲だったのではないでしょうか?


閉店してからJR大曲駅前にデパートのない不便さを本当に痛感します。


電車やバスを使って組合病院を利用するお年寄りも
「ヤマサねぐなって 買物するどころねし、ままくーどごもね。たいした不便だなぁ~
(ヤマサが閉店して、買物する場所もないし、ご飯食べる所もない。本当に不便だ)」
といまだにお話しされる方が多数いらっしゃいます。

毎年大曲の花火を観覧にいらっしゃる県外の方も、
「JCがなくなって残念」「JCがないと不便」「イオン・ジャスコあっても駅から遠いしね」
といったお声も何度も聞かれました。

休日になると地元の中高校生が「イオン行きのバス時刻教えてください」と駅にいらっしゃいます。
駅前にデパートがあったらどれだけの若者がいて、街中活気があるのだろうとよく思います。


現在、すぐ近くに花火通り商店街があるとは言え、【デパート】という施設は利用者や地元民にとって本当に大事だったのですね。
b0178806_15445243.jpg
b0178806_1545516.jpg




・・・・・毎日のように職場から【JC】という看板を目印に駅中から
大曲の街中をご案内をさせていただいておりましたが、
昨日あたりからそのピンクの部分がなくなってしまったようです。
本日撮影1枚目の写真をみてお気づきの方もいらっしゃったかもしれませんが、
看板がなくなると何か淋しいものがありますね。
b0178806_1529781.jpg



解体作業は今夏の2012年7月31日までと予定されています。
周辺の歩道が迂回路となっていますのでお気をつけくださいね。



◆当時の関連記事
>県南日々新聞2008年 【ありがとうJC】

◆JCの跡地はどうなっていくの?
>大曲通町地区第一種市街地再開発事業(広報だいせん2012年2月1日号P20~23


@でした
[PR]

by daisen100 | 2012-04-11 15:39 | その他

<< 花火風呂敷登場! だいせん大曲フィルムコミッショ... >>