角館 冬がたり   

角館町の武家屋敷通りにて毎年恒例の「冬がたり」が始まりました。
冬がたりは、「かくのだて歴史案内人」が、角館の歴史や雪国の暮らしぶりについて地元なまりで語ります。

会場となる岩橋家は、角館の中級武士の家屋として間取りなど典型的な形を残しています。
b0178806_15515681.jpg


囲炉裏を囲みながら語りべの方が角館の歴史について話をしてくれます。話をしながら頂く「いぶりがっこ」はとても美味しかったです。
b0178806_15534488.jpg


また、普段は屋敷内を非公開にしております岩橋家ですが、この時だけは屋敷内も案内してくれます。
昔は、このようにしてしとみ戸のような物を開けて風を入れたり景色を楽しんだそうです。
b0178806_15553085.jpg


冬の角館でゆっくりと昔話や歴史に耳を傾けるのもいいかもしれませんね。
詳しくは、こちらからパンフレットが見れます。

開催日程:12月1日~3月31日
毎週金・土・日曜日、祝日、振替休日、正月1日・2日、火振りかまくらが行われる2月13日・14日に開催します。
開催時間:午前11時30分~、午後1時30分~ (1日2回、1回あたり約30分)
各開催回とも定員が25名となっております。(先着順)
場所:武家屋敷「岩橋家」



@せんぼくでした
[PR]

by daisen100 | 2012-12-07 16:12 | イベント・行事

<< スーパーこまち試乗会 イタリアンカフェレストランROMA >>