カテゴリ:その他( 87 )   

移転について…   

このたび仙北市・美郷町にも幅を広げ、仙北地域の情報の発信に伴い、
新たにアメーバブログにて、
秋田こまち路~田沢湖・角館・大仙・美郷観光ブログ~』を立ち上げる
ことになりました。
今まで以上にHotな情報やおすすめの観光スポットなどをどんどん更新して
いきますので、これからも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いします。
[PR]

by daisen100 | 2013-05-20 15:27 | その他

農業体験   

角間川地区の「仙北平野あぐり耕房推進協議会」で、仙台市内から農業体験に中学生たちが来ているということでお邪魔してきました。

b0178806_9174180.jpg


今日の体験メニューはスイカ畑の後片付けと言うことで、スイカを収穫した後のスイカのツルやビニールシートを片づけました。
片づけながら、「カエルがいる」とか「大きい虫がいる」と大騒ぎしながらも無事に終了。
b0178806_9195027.jpg


作業終了後は、スイカを頂きました。
みんな、美味しいものを食べているときは静かでしたよ。
b0178806_9404080.jpg


休憩時間が終わり、オクラの袋詰め作業を行いました。
普段やったことのない仕事なので、楽しそうに「私それやりたい!」などと言いながら楽しく作業をしていました。
b0178806_9445697.jpg


1泊2日の短い滞在ですが、大仙市を楽しんでもらえたらいいな!と思いました。

@せんぼくでした
[PR]

by daisen100 | 2012-08-30 10:46 | その他

角間川で農業体験    

太田南小学校の生徒さんたちが1泊2日で農家民宿へ泊り農業体験とそば打ち体験をしました。
角間川の農家民宿へ到着した生徒たちは、まずは自分たちが食べる昼食作りから始めました。
b0178806_10162228.jpg


昼食を終えて、みんなで野菜の収穫!!
収穫した野菜は、今夜のおかずになるそうなので一生懸命収穫していました。
民宿のお母さんに「これ、どうやって食べたい?」などと聞かれ、生徒たちもあれがいい!これがいい!などと答えていました。そんな掛け合いも楽しそうでした。
b0178806_10185545.jpg


翌日はスイカの収穫。
実は、角間川ではスイカも名産品です。そのほとんどが東京の大田市場へ行くそうで、秋田県内ではあまり出回らないと言うのが残念です。
b0178806_10305820.jpg


もちろん収穫したスイカは、おやつとして頂きましたよ!!
b0178806_1032423.jpg


農家民宿を後にした生徒たちは、農業科学館へ!
ここでは、手打ちそば体験が出来るとのことで生徒たちは自分たちの昼食用のそば打ちに一生懸命です。
b0178806_103348100.jpg


1泊2日の体験学習を楽しんだ生徒たちは、我が家へと帰って行きました。
私たちも生徒さんたちと一緒に体験出来て楽しかったです。

@せんぼくでした。
[PR]

by daisen100 | 2012-08-07 10:36 | その他

大仙市出身アーティスト!青谷明日香さん   

地元・大仙市大曲出身の【青谷明日香】さんが2枚目のアルバム(全10曲)
【異端児の城】をリリースしました!

b0178806_1722599.jpg


◆こちらは今日の秋田魁新報さんに掲載された記事です
b0178806_1714269.jpg



昨年の花火ウィーク2011にも地元のためにと無償で出演してくださった彼女は
優しいのびやかな歌声で人気を集め、現在全国各地を飛び回っています!
さらに引っ張りだこの明日香さんはなんとあの海外アーティストや日本の有名アーティストが
多数出演の【FUJI ROCK FESTIVAL 新潟県苗場】にも
出演されたすごいアーティストなんですよ☆
東日本大震災発生後も、あのキャンドルジュンさん演出の中、被災地を中心に引き語りをされました。

最近では秋田県の広報テレビ番組のテーマソング「♪うつくしい秋田」をラジオやテレビで耳にするかたも多いかと思います!
実は明日香ちゃんは私の幼なじみなんです☆
これからもアーティスト青谷明日香さんを応援してくださいね~!

「あきたびじょん+(プラス)」放送時間
◆AAB秋田朝日放送   月曜日18:55~19:00
◆ABS秋田放送     木曜日18:55~19:00
◆AKT秋田テレビ    木曜日18:55~19:00

さらに!ジャケットのデザインを手がけたのは人気沸騰中のデザイナー澁谷和之さんです♪
大曲の花火も大変お世話になっています!




◆青谷明日香さんのブログ 【からっ風が身にしみる其ノ弐


◆CD取扱店舗
>タワーレコード秋田店
 秋田市秋田フォーラス B1F/018-836-2901 オンラインショップあり
>gomashio kitchen
 秋田県仙北郡美郷町六郷/0187-73-5386

◆澁谷和之さんのブログ 【泣いた“なまはげ”の天気読み


@でした
[PR]

by daisen100 | 2012-05-18 17:56 | その他

全国広報コンクールでダブル受賞!   

    【だいせん日和】の平成23年1月号が
      ダブル受賞しました!!
    ☆受賞おめでとうございます☆


b0178806_10493741.jpg

>以下、だいせん日和から抜粋しました
(公社)日本広報協会主催の平成24年全国広報コンクールで、
だいせん日和23年1月号の14・15ページの写真が
一枚写真で総務大臣賞(特選)、
12月号が広報紙(市部)で入選
を受賞しました
  なお、受賞作品の総評については次のとおりです。


■広報写真 総務大臣賞(特選)/だいせん日和平成23年1月号14・15ページ

秋田県大仙市での江戸時代から続くサケ漁。扉の見開きページにサケは1匹も登場しない。
むしろ、サケが生きる環境としての「川」を主役にしている点に、広報としての意図がよく表れている。写真そのものの良さは、見ればわかるだろう。
まだ薄暗く、靄につつまれた川の東側から白い太陽が昇る。
これより暗すぎても、明るすぎても雰囲気が変わってしまう絶妙のタイミングである。
厳冬期に川から立ち上がる朝霧を逆光の太陽が対岸の木立を神秘的に見せ、作業準備をする人物やトラック、右側に写る日本最大級の捕獲装置ウライの作業台であろうかそれらをシルエットにして、静けさの中に情緒感を表現している。
時間のかかる撮影であるが、考えた撮り方でシャッターチャンスも良く力のあるネイチャードキュメントになっている。


■広報紙(市部)入選/だいせん日和 平成23年12月号
特集は、各種の作業を行った市民の集合写真、各頁で掲載されたボランティア活動の写真、市民の声等、市民による支援活動の大切さを、改めて感じる編集となっている。また、各紙面の本文からも、丁寧な取材を読み取ることが出来る。
表現面では、視線の誘導を図った見出しの大きさと位置、小見出しのデザイン処理等、表現基本がしっかりと出来ている。


  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

そして一枚目の「広報写真(1枚)の部」で1位の総務大臣賞に選ばれた
大仙市役所の冨樫真司さんは昨年度まで12年間広報を担当され、
現在は商工観光課主幹として勤務されています。
当観光情報センターも大変お世話になっている方です☆

幻想的な写真を撮影した冨樫さんにお話しを伺ったところ、

「12年間の広報生活。私にとって素敵な卒業記念となりました。
 特別なものを写したわけではありませんが、地元に暮らす我々が
 普段何気なく過ごし、気づかないだけの大仙市の素晴らしいところを
 カメラに収めただけのことです。
 みなさんも大仙市のステキ探ししてみませんか?」


と、冨樫さんらしいあたたかいコメントをいただきました♪
その裏にはたくさんの努力があることを私たち市民が忘れてはいけませんよね。
何気なく見ている【ふるさとの風景】、【だいせん日和】、
これからはまた違った観点から観る事ができそうですね!
どこかで冨樫さんや広報担当の方ををお見かけしたらお祝いの言葉をかけてくださいね♪
*だいせん日和は毎月1日と16日発行です。

◆5月9日秋田魁新聞
b0178806_1115561.jpg


◆5月10日秋田民報
b0178806_114375.jpg



◆2011年1月号だいせん日和 こちら
◆広報コンクール2012審査結果 こちら

@でした
[PR]

by daisen100 | 2012-05-14 11:29 | その他

現在の「ジョイフルシティ大曲」解体作業状況   

b0178806_1556739.jpg

b0178806_15511632.jpg



ピンクの看板【JC】ジョイフルシティ大曲(旧ヤマサデパート)が2008年10月に閉店しました。
閉店してからも約3年半の年月そこに立ち続けた建物もついに先月末から解体作業が始まっています。大曲の風景がまたひとつなくなってしまうのを前に撮影をしてきました。
(ここから本日撮影)
b0178806_15292290.jpg
b0178806_15294096.jpg




私が小さい頃は「ヤマサ」と呼んでいて、学生の頃になると「JC(ジョイフルシティ)」に名前を変え、呼び方も変わりました。
ピカピカ光るエレベーターがどこかローカルながらも、ワクワクする印象的だったデパートが解体されてしまいます。。。
地元の方々はたくさんの思い出があるジョイフルシティ大曲だったのではないでしょうか?


閉店してからJR大曲駅前にデパートのない不便さを本当に痛感します。


電車やバスを使って組合病院を利用するお年寄りも
「ヤマサねぐなって 買物するどころねし、ままくーどごもね。たいした不便だなぁ~
(ヤマサが閉店して、買物する場所もないし、ご飯食べる所もない。本当に不便だ)」
といまだにお話しされる方が多数いらっしゃいます。

毎年大曲の花火を観覧にいらっしゃる県外の方も、
「JCがなくなって残念」「JCがないと不便」「イオン・ジャスコあっても駅から遠いしね」
といったお声も何度も聞かれました。

休日になると地元の中高校生が「イオン行きのバス時刻教えてください」と駅にいらっしゃいます。
駅前にデパートがあったらどれだけの若者がいて、街中活気があるのだろうとよく思います。


現在、すぐ近くに花火通り商店街があるとは言え、【デパート】という施設は利用者や地元民にとって本当に大事だったのですね。
b0178806_15445243.jpg
b0178806_1545516.jpg




・・・・・毎日のように職場から【JC】という看板を目印に駅中から
大曲の街中をご案内をさせていただいておりましたが、
昨日あたりからそのピンクの部分がなくなってしまったようです。
本日撮影1枚目の写真をみてお気づきの方もいらっしゃったかもしれませんが、
看板がなくなると何か淋しいものがありますね。
b0178806_1529781.jpg



解体作業は今夏の2012年7月31日までと予定されています。
周辺の歩道が迂回路となっていますのでお気をつけくださいね。



◆当時の関連記事
>県南日々新聞2008年 【ありがとうJC】

◆JCの跡地はどうなっていくの?
>大曲通町地区第一種市街地再開発事業(広報だいせん2012年2月1日号P20~23


@でした
[PR]

by daisen100 | 2012-04-11 15:39 | その他

だいせん大曲フィルムコミッションのWebサイト開設   

b0178806_13592087.jpg

昨年7月に発足した“だいせん大曲フィルムコミッション”のWebサイトが開設しました。
サイトでは大仙市のロケーション素材をたくさん掲載しており、テレビや映画の撮影誘致を進めます。
また、だいせん大曲フィルムコミッションではエキストラを募集しています。登録していれば芸能人と共演できるかも!サイト内に募集フォームや登録用紙がありますので案内をご覧下さい。


だいせん大曲フィルムコミッション
http://daisen-fc.com/


マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2012-04-05 14:02 | その他

ふるさと祭り東京   

b0178806_162474.jpg


東京ドームで開催中のふるさと祭り東京に行って来ました。
ふるさと祭り東京は全国から「うまいもん」を集めた一大イベントで
今月15日まで開催されています。

b0178806_1624324.jpg


大仙市からは秀よし、出羽鶴、刈穂、福乃友、八重寿のお酒を出品し多くのお客様に買っていただきました。
人気があったのは500円で提供したコップ酒です。いわゆるもっきりですね。
特に若い女性に人気がありました。気に入ったお酒はおみやげに買っていかれるお客様も多く、売り切れるお酒もありました。

ほかにも協和のいぶりがっこや大曲の三杯餅、とうふかまぼこも出品されていて大好評でした。

b0178806_16245069.jpg

b0178806_1625415.jpg


ふるさと祭り東京は1月15日(日)まで開催しています。
関東にお住まいの方、期間中上京される方はぜひお立ち寄りください。
ブース番号 C-26,C-27(森の駅 産直庵)


ふるさと祭り東京ホームページはコチラ


マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2012-01-11 11:32 | その他

仙北市角館町マスコットキャラクター『お梅姫』デビュー☆   

先日、仙北市田沢湖のマスコットキャラクター『オモテナシ3兄弟』を紹介しましたが、
今日もまた新しいマスコットキャラクターの紹介です!

先月27日にお披露目したばかりの・・・

『お梅姫』です!
b0178806_1472419.jpg
                        ぱっちりした大きな目がとても可愛いですよね♪


お梅姫』は架空のキャラクターではなく、なんと実在されていた方なんです!
角館佐竹北家の2代殿様の二女にあたり、横手城代に嫁ぎ長生きして実家北家に
多いに尽くされたそうですよ。

オモテナシ3兄弟』同様に、たくさんのイベント等に参加しPR活動を行っていきます☆

見かけたら気軽に『お梅ちゃん!!』と声を掛けてくださいね。


  ゆうりなでした♪
[PR]

by daisen100 | 2011-12-08 15:04 | その他

だいせん日和~絆~   

月2回発行される大仙市の公報【だいせん日和】2011年12月1日号
b0178806_13151779.jpg


なんともインパクトの強い今回の広報。題字は大曲高校の生徒さんが書いたものです!


今年も残すところあと1ヶ月を切りました。
今年3月11日に発生した東日本大震災から今日まで大仙市民が一丸となって行ってきた
活動・精神・願いが、今回の【だいせん日和】にまとめられています!

【特集・「絆」 紡ぎ続ける265日 大仙の思い 三陸へ届け】

支援活動内容はもちろん、記事や写真にもご注目してほしい!!
大仙市以外の方にもぜひご覧になっていただきたい広報です☆
そしてあの日のことを忘れないでほしい。。。


◇だいせん日和2011年12月1日号ダウンロード 
http://www.city.daisen.akita.jp/site/kouhou/kouhou111201/index.html


◇秋のリフレッシュ招待事業 招待記念花火
 被災された方々を招待してのおもてなし事業・打上げ花火の様子も
 こちらからご覧になれますよ!
http://www.city.daisen.akita.jp/content/docs/2011/refreshhanabi/



@でした
[PR]

by daisen100 | 2011-12-03 13:13 | その他