カテゴリ:その他( 87 )   

「こころの風景」を募集しています   

b0178806_15485915.jpg


以前このブログで紹介しましたが、
4月4日からNHKBSプレミアムで放送されている「にっぽん縦断 こころ旅」では視聴者の方から「こころの風景」を募集しています。

「こころの風景」…たとえば

・人生を変えた忘れられない場所
・ずっと残したいふるさとの風景
・こころに描く行ってみたい場所
・誰かにそっと教えたい、こころの絶景

俳優の火野正平さんが自転車で京都を出発し、日本海を北上、秋田を通過し北海道を目指す旅です。番組へ寄せられた手紙をもとに旅のルートを決めていきますのでぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

応募用紙は大仙市観光情報センターにご用意してあります。
NHKのホームページからでもインターネットでの応募も可能です。
美しい写真をつけるとなお良し!
県外の方もOK!秋田県大仙市のここがスキ!というのもご応募ください。

番組ホームページはこちら

マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2011-04-12 15:51 | その他

東日本大震災後の最大の余震発生   

4月7日午後11時32分頃、宮城県沖を震源とした東日本大震災後の最大の余震が発生。

秋田県内内陸部南部でも震度5強の強い揺れを観測し、県内全域で停電、一部の信号機が停止しました。
b0178806_1058458.jpg
                    (午前10時頃の仙北地域振興局付近の信号機)

大仙市内は一部電気が復旧しましたが、信号はまだ停止している状態です。


昨夜の余震で亀裂、破損した仙北地域振興局内の壁です。
これだけの亀裂が入るなんて、どれだけ強い地震だったかが分かります。
b0178806_11174045.jpg


救援活動のため、宮城県塩竃市、岩手県釜石市に出向している、仙北地域振興局、大仙市、仙北市、美郷町の職員は、みんな無事との連絡がありました。

ただ、本日任務を終えた職員を迎えに行く予定でいた大仙市のバスが、電動シャッターが開かないため、出発できないようです・・・



今回の余震、県内にいる私でさえ、とても怖く感じたので、被災地の方達はその何倍もの思いをされたと思います。

津波の警報、注意報は解除されたようですが、状況はまだ不安定です。

『明るい未来はきっと来る!!』

その言葉を信じて、今を乗り越えられるようにがんばりましょう!



  ゆうりなでした。
[PR]

by daisen100 | 2011-04-08 11:57 | その他

被災地での様子・・・   

3月31日現在、塩竃市の被害状況は、死者40名、行方不明者6名となっており、約800名の方が避難所で生活しています。

ライフラインはガスを除きほぼ復旧していますが、燃料不足はまだ解消せず、ガソリンスタンドは整理券を配布し給油する状況です。
b0178806_1416170.jpg


宮城県塩竃市の街の様子です。
b0178806_14196100.jpgb0178806_14194997.jpg
b0178806_1420585.jpgb0178806_14205338.jpg
画像だけでも、自然の恐ろしさ被害の大きさが分かり息を呑む思いです。


食事は、自衛隊の炊き出しで以前より、やや充実したようです。
b0178806_1522580.jpgb0178806_15222048.jpg
それでも、肉系の食材や醤油等の調味料は不足気味です。


当面の間、今まで通りの生活を送るのには時間が掛かりそうですが、被災者の方達が思ったよりも落ち込んでなく元気でいた事が嬉しく思いました。
みなさんの善意で頂いた救援物資もちゃんと届いて、被災者の方に渡っていましたよ!



早くみんなに笑顔が戻る事を祈って・・・


がんばろう!東北!!




  ゆうりなでした。
[PR]

by daisen100 | 2011-04-05 16:04 | その他

新年度   

昨日とは打って変って暖かく、春の陽気の大曲です。

間違いなく、春は近付いてきているんですね。

こんないいお天気に新年度を迎え、気持ちが改まる思いです。
b0178806_1052074.jpg
                               (今朝の仙北地域振興局)


東日本大震災、原発、燃料不足、電力等、まだまだ問題は残っていますが、この「Daisen百彩 花火100歳」のブログも少しづつ再開して、みなさまに観光、イベント、グルメ情報を伝えていきたいと思います。


今後も宜しくお願いします。



 ゆうりなでした。
[PR]

by daisen100 | 2011-04-01 13:06 | その他

みんなで分け合えばできること   

b0178806_13275014.jpg


今、問題となっているのが食料・日用品の買い占め問題です。
大仙市でもまだまだ品切れ状態が続いています。

そんな状態を改善しようと、インターネット上では「買い占めやめよう運動」が始まっていて
一枚のポスター画像が話題となっています。

【みんなで分け合えばできること】から始まるポスターには、
さまざまな「比較」が分かりやすく描かれています。

日常を維持するために買い占めてしまうと、すでに非日常な状態にある被災者の方々に
いつまで経っても物資は届きません。
買う前に、このポスターを見て、もう一度考えてみると良いでしょう。日本人ならできる!

地震による混乱は留まることを知りません。
放射性物質、電力問題、地域の孤立、食料、水、ガソリン不足、メンタルケア・・・
ささやかなことでも、私たちにできることをしていきたいですね。

@でした
[PR]

by daisen100 | 2011-03-31 13:38 | その他

被災地へ   

明日から4月だというのに、まだまだ寒い日が続いています。


今日で地震発生から20日が経ちました。

世界中で復旧への支援活動が行われていますが、仙北地域振興局、仙北市、美郷町の10名の職員も救援活動のため、宮城県塩竃市へ出発しました。
b0178806_10103743.jpg


まだ復旧の目処はたっていない様ですが、東北が早く元気になれるように頑張ってきて欲しいと思います。


またここ何日かは朝晩の厳しい冷え込みもある様ですので、寒暖の差で体調を崩さない様に管理を十分にして下さい。


みんなで力を合わせてがんばろう!!



 ゆうりなでした。
[PR]

by daisen100 | 2011-03-31 10:42 | その他

被災地へお菓子を頂きました。   

東日本大震災から、もうすぐ20日が過ぎようとしています。

みなさまの善意で頂いた、たくさんの救援物資も無事に岩手県に搬送されました。


本日、仙北地域振興局に「秋田県菓子工業組合大仙・美郷支部」「角館菓子工業組合」から、ダンボール17箱分のお菓子の物資が届けられました。
b0178806_13383344.jpg


お菓子作りも地震の影響で作る事の出来ない期間があったと思いますが、「被災者の方達に食べてもらいたい!」という思いを込めて用意してくださいました。
b0178806_13435133.jpgb0178806_1344860.jpg
                           (中身の一部、日持ちするお菓子です)


この物資は本日の午後に被災地に搬送されました。
心のこもった手作りお菓子を食べて、少しでも笑顔になっていただければと思います。



また明日より、仙北地域振興局2名、大仙市4名、仙北市2名、美郷町1名の職員が被災地岩手県へ派遣し救援活動を行います。

まだまだ余震が続いて油断できない状況にあると思いますが、被災地の1日も早い復旧の力になってきて欲しいと思います。



 ゆうりなでした。
[PR]

by daisen100 | 2011-03-29 14:09 | その他

引き続き宜しくお願い致します。   

みなさまからご協力いただいた、たくさんの救援物資、岩手県の救援物資受け入れセンターへ搬送されました。
少しでも多くの被災者の方に役立って欲しいと思います。
b0178806_155138.jpg
                             (物資が搬送されたあとの部屋)


衣類等は一定程度充足し、保管場所が難しくなった為、仙北地域振興局で現在受け入れをしているのは、新品のタオルバスタオルに限定させて頂いています。

引き続き、みなさまの暖かいご支援よろしくお願い致します。



ゆうりなでした。
[PR]

by daisen100 | 2011-03-22 16:14 | その他

イベント中止のお知らせと   

以前お知らせしました「道の駅なかせんリニューアルイベント」ですが、3/26・27両日の開催とも中止となりました。

新たに、26日・13時より予定していた「西仙北インターチェンジ開通式」についても中止となりましたので、合わせてお知らせいたします。


b0178806_1329397.jpg

また、昨日ご紹介しました支援物資ですが、さらにそれを上回る量が集まりました。
本日からは部屋に収まりきらず、廊下にも置いている状況です。

b0178806_13294191.jpg

こちらはまた別の倉庫。

b0178806_13295089.jpg

皆様から寄付頂いたお荷物は、男性(防寒着・衣類・下着)・女性(防寒着・衣類・下着)・子供用(防寒着・衣類・下着)・毛布類などに分けて箱詰めされます。

大仙市・仙北地域振興局では受付している物資が異なることや、時間の経過とともに現地で必用とするものが変化する場合がありますので、まずは、お持ち込みの前にご一報いただければと思います。


スタッフNでした。


[PR]

by daisen100 | 2011-03-18 13:38 | その他

救援物資が続々と   

【前回の記事はこちら】

b0178806_12254523.jpg
           (部屋いっぱいの支援物資)
昨日より被災地へ向けての救援物資受付が各自治体で始まり、仙北地域振興局にも朝から続々と善意が届けられています。

振興局に届けてくださった個人・企業は3月17日正午現在で150件以上となり、段ボール箱で約500個近い内容となりました。

b0178806_122689.jpg
      (こちらは別の倉庫)
支援物資受付は引き続き行っておりますので、被災地への暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。
(大仙市と仙北地域振興局で受付内容が若干異なります。こちらの記事・中段 よりご確認ください)

b0178806_12262190.jpg

本日正午、被災地へ向けて出発したこのトラックの2/3以上に、仙北地域の皆様の善意が詰まっています。一刻も早く、この品々が役立てられるよう願っています。


スタッフNでした。


15時・追加
b0178806_1457565.jpg
 先ほどトラックに積み込み、空になった部屋が、3時間かからず支援物資でいっぱいになりつつあります。本当に皆様ありがとうございます。



[PR]

by daisen100 | 2011-03-17 12:41 | その他