<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

奥羽山荘の小さな動物園   

昨日、打合せにて奥羽山荘モリボの里を訪問したので、それに併せて施設内を見学させて頂きました。
b0178806_983293.jpg
          (とにかく広大! 端から端まで歩くと最低15分はかかります)

中心部のグラウンドゴルフ場では、年配の方々が熱心にプレーしていました。
300円の入場券で一日遊び放題のため多くのファンがいるようで、この日も数十名近いプレーヤーがおりました。

b0178806_9243844.jpg
     (ポニーと子牛 このほかにもクジャクやウサギなど計20頭の動物がいます)

b0178806_925696.jpg
                (子羊とヤギの親子 人懐こく近寄ってきました)

また、動物ふれあい広場も併設しており、ちょうど地元の幼稚園児が見学しているところに遭遇しました。
奥羽山荘の中には男鹿和夫さんの絵画も展示されておりますので、見どころたくさんの場所ですね。

◆川口温泉 奥羽山荘モリボの里のホームページはこちら!◆

スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-05-29 09:34 | その他

貴重な遮光器土偶   

大仙市の払田柵跡(ほったのさくあと)はご存じですか?
今から約1,200年前の平安時代初期に造られた、役所と軍事、儀式の役割をもった遺跡です。

昭和初期から発掘調査が始まり、数十年経過した現在でも全体の一部しか判明していない謎の史跡ですが、その南門入り口にある払田柵総合案内所にて、これまた大仙市(旧仙北町)の星宮遺跡で発掘された遮光器土偶が展示されています。


b0178806_16555656.jpg
              (教科書でもお馴染み 遮光器土偶)

この大きさのものは、現在展示されているものが唯一つだけ発掘されており、大変貴重なものとなっております。

一般に公開されるのは数年ぶりとのことで、この土偶を撮影するためだけに払田柵総合案内所を訪れる人もいるそうです。

一般公開は今月末までですので、大仙市へ訪れる方はぜひお立ち寄りください。


◆問い合わせ先
払田柵総合案内所
電話 0187-69-2397


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-05-28 16:59 | 観光情報

池田氏庭園特別公開   

広報だいせん5月16日号にも記載ありましたが、6月6日(土)・7日(日)に国指定名勝である池田氏庭園が特別公開いたします。

b0178806_11262481.jpg
               (傘の広さが八畳ほどもある巨大雪見灯籠)

池田家顕彰会の丁寧な解説のもと、広大な邸内を巡ると、さすが東北三大地主の1人と驚くこと間違いなしです。

b0178806_11264682.jpg
               (一面に落葉したモミジが絨毯のようでした)

昨年に仙北地域振興局で実施したモニターツアーでは、ちょうど紅葉の最盛期にあたったこともあり、庭園は大絶賛され(かくいう私も初めて見学しましたが、あまりに見事な紅葉に驚きました)、早く通年公開になればと皆さん口を揃えておりました。


公開日時
・平成21年6月6日・7日 午前9時~午後4時
受付
・池田家正門前
入場料
・1人200円(整備協力金として)
問い合わせ先
・平日 大仙市文化財保護課 0187-63-8972
・休日 仙北総合支所 0187-63-3003

スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-05-27 11:27 | イベント・行事

「大仙市観光マップ」はご存じですか?   

「地域資源∞全国展開プロジェクト」の支援を受け、大仙市商工会が「大仙市観光ガイドマップ」を作成いたしました。

b0178806_9182698.jpg


このマップは「道の駅を結ぶドライブコース」、「駅から始まるまち巡りマップ」など、初めて大仙市を訪れる観光客にもわかりやすい、観光拠点から始まる散策コースの紹介や各種体験の紹介をしています。

全国的には花火が有名ですが、その他にも観光スポットがたくさんありますので、このガイドマップを参考にぜひお越しください。

▽マップのダウンロードはこちら!
大仙市商工会特設サイト「HA☆NAVI」



スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-05-25 09:23 | 観光情報

古代ロマンは割りと近かった   

昨日、仕事上の都合により十六沢城址に行ってまいりました。パンフレットで「十六沢城址からの眺め」と表示されている風景は・・仙北平野が一望できるパノラマ!です。どう見ても、ずっとずっとず~っとず~っと上から撮っているわけです。正直、「いつかは行って見たいなあ」の世界でした。しかし、私はこの頃カメラ小僧にならざるを得ず地元の見どころを集めていたわけですが、やはり、十六沢城址にも行かなければ!という使命感に燃え、いざ行かん!「十六沢城址まで行ってきますが、登山道はどこですか?」「登山・・?」「豊岡から白岩さ向かって、車ですぐだ~」「サンダルでだって大丈夫だな」「んだんだ」・・・・・くるま・・・さんだる・・・???
なんと、憩いの森として整備されており、気軽に立寄っていただけるように配慮されているんだそうな・・・。
駐車場からたったの10分足らずで、目の前には「おお~~っ」雄大なパノラマが広がり、一瞬にして古代ロマンに浸ることができたのでした。ちょっとそこまで感覚ではありますが、妙に達成感を感じさせてくれるのは、やはり、心地よい風のなせる技なんでしょうね。  (マキア)
[PR]

by daisen100 | 2009-05-22 16:42

大仙インターネット観光ボランティア募集!   

◆設立主旨
 日本一の花火の街「大仙」に密着した情報(隠れたグルメや観光スポット、旬なイベント等)を
 発信することにより、大仙を訪問してみたいと思って頂くことや、地域の方々に大仙の魅力を
 再発見してもらうことにも繋がります。

◆インターネット観光ボランティアの内容
 ・当ブログ「Daisen百彩 花火100歳」に、観光イベント・物産等の記事を投稿
 ・個人のホームページやブログ等による大仙の観光情報発信、各観光サイトへの情報提供

◆応募資格
 ・大仙市に在住、もしくは勤務されている方でインターネットに接続できる環境にある方

◆報酬
 ・無報酬とさせていただきます

◆応募方法
 次の事項を記載のうえ、応募先のアドレスにメールにてご応募ください
 (1)氏名(フリガナ)
 (2)住所
 (3)電話番号
 (4)年齢
 (5)性別
 (6)電子メールアドレス
 (7)ハンドルネーム

◆応募・お問い合わせ先
 秋田県仙北地域振興局総務企画部地域企画課
 「Daisen百彩 花火100歳」事務局
 電 話 0187-63-5226
 FAX 0187-63-6369

  応募先メールアドレス b0178806_1541230.jpg
[PR]

by daisen100 | 2009-05-12 17:05 | 投稿ボランティア募集