<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

鹿島流し当日の風景   

6月26日に行われた大曲小学校の鹿島流し当日についてです。
(掲載が若干遅くなってしまいましたが、ご愛敬ということで)

b0178806_9435335.jpg
      (諏訪神社に鎮座した舟 赤・青・黄と非常にカラフルです)

当日は子ども達だけではなく、その家族も多数参加しての賑やかな行事となりました。
b0178806_9494688.jpg
      (お払いを受ける鹿島様)

b0178806_9501389.jpg
      (車に注意しながら、河川敷まで練り歩きます)

b0178806_950224.jpg
      (願いを乗せて鹿島様が川へ)

この日は雨が降ることもなく、順調に行事が行われました。
天筆に書かれた子ども達の願いが叶うといいですね。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-30 10:02 | イベント・行事

八乙女山の治療です   

6月28日(日)30度も超えた日、中仙地区「八乙女交流センター」前に作業着姿のボランティアの皆さんが続々と集まってきました。昨年10月に発足した「八乙女を守る会」の呼びかけに賛同してくださった地区内外の方々です。
さあ!所定の場所にて作業開始!!
b0178806_8535225.jpg
下刈り班、草刈班、つる切班に分かれ汗だくの作業です。b0178806_859384.jpg












            疲れたなあ~
b0178806_901959.jpg

1人では、先が見えないけれど、みんなで力を合わせれば「はかがいく」事がボランティアの意味なんだなあ~とつくづく思いました。作業終了後は樹木医の黒坂先生による、桜についての講和をお聞きし「長野婦人会」のお母さん方のトン汁をいただき解散!となりました。しかし、これは長く困難な仕事です。治療を施しても、結果がでるのは数年後、1回だけの参加で満足ではなく継続してたずさわり、ふるさとの山の復活を見届けたい。と感じました。                                     (マキア)
[PR]

by daisen100 | 2009-06-29 09:40 | イベント・行事

画廊喫茶ブランカ   

本日ご紹介するのは観光物産協会のホームページでも熱心に更新されている、花火通り商店街の画廊喫茶ブランカさんです。

その名の通り、店内に足を踏み入れると壁一面にたくさんの絵画が。
b0178806_13215798.jpg
       (2週間毎に展示されている絵が入れ替わります)

こちらでは、併設されている画材販売のスペースにて、奇数週の日曜は絵画教室・偶数週にはガラスクラフト教室が1日二回開催されており、学生から大人まで楽しんで受講しているとのこと。

デッサン教室として2003年に始まって以来、いまでは日本画・油絵・水彩画など様々な絵画をほぼ個別指導で学べるとあって、かなり人気があるようです。

b0178806_1337685.jpg
       (販売もしているだけあって、喫茶店のテーブル上にも画材が)

受講料が月謝ではなく一回毎ですので、毎週受講するのは難しいという方も気軽に参加しやすいのではないでしょうか。

◆画廊喫茶ブランカ ホームページ◆

b0178806_1410302.jpg
       (ただいま手打ちソバも味わえます)

絵画教室(少人数制)

・開催日
 日曜日(奇数週) 9:00~12:00・13:30~16:30
・受講料
 一回3時間予約制 2,500円
 体験レッスン 一回1,000円

ガラスクラフト教室
・開催日
 日曜日(偶数週) 10:00~12:00・13:00~15:00
・受講料
 一回 2,500円


b0178806_1484855.jpg

また、途中ペアーレ前を通りがかったところ、明日の土屋館わいわい広場のために七夕飾りがセッティングされていました。
様々なイベントが実施されますので、ぜひお立ち寄りください。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-26 13:48 | グルメ・店舗情報

花火通り商店街 ほうげつ   

昨日に引き続き、大曲駅前の話題です。
大曲駅を出ると真っ先に目に入るのが花火通り商店街のアーチ。
このアーチをくぐった右手すぐに、お菓子やお土産物を取り扱っている「ほうげつ」さんがあります。
b0178806_1357441.jpg
      (見落としようのない目印のアーチ)

b0178806_1404562.jpg
      (入り口には二尺玉が)

b0178806_141447.jpg
      (左「栗饅頭」  右「山なみ」餡やゴマを練り込んだ焼菓子)

b0178806_1444563.jpg
(ブランデーケーキ「夜空の大輪」 上二つの勢いに乗って、ついこちらも切ってしまいました)

こちらでは、他にも蕗羊羹やくるみ最中といったお菓子や、この地域の民芸品などいろいろと販売されていますので、観光で訪れた際はいかがでしょうか。



スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-25 14:11 | グルメ・店舗情報

大仙市観光情報センター グランポールにお邪魔しました   

JR大曲駅内にある「大仙市観光情報センター グランポール」はご存知ですか?
場所は改札口を出て直進、エスカレーター奥にあります。

b0178806_13283816.jpg
            (インフォメーションの横には花火の特大パネル)

こちらのスタッフは所長さんを含め計4名。
こちらでは大仙市の観光情報提供のほか、大仙市内の様々なお土産販売も行っています。
b0178806_14372375.jpg
               (手前 大曲をイメージしたハンカチなど)

b0178806_14373215.jpg
        (左 大曲らしい花火柄のシャツ  右 五号玉のレプリカ入りアラレ)

b0178806_14505699.jpg
    (大仙市大曲観光物産協会販売のテーブルセンター ※額縁は付属しません)


駅舎内にあるため、帰りの電車時間を気にせず購入できる便利なスポットですので、ぜひ一度足を運んでみてください。



◆大仙市観光情報センター グランポール
 電話・ファックス 0187-86-0888


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-24 14:31 | 観光情報

ホタルを見に行こう!!   

 大仙市内小友地区の「市民協働自然観察公園」では、毎年ホタルが見れます。
b0178806_1349787.jpg

 この公園は大仙市内小友、余目の地域の方々で組織する「余目地域活性化対策いきいき協議会」と行政とが一緒になって数年前に協働で造り上げた公園です。
 広さは3,232㎡で沢山の花や木で囲まれた園内には、展望台やホタルが生息する水路、水辺の植物を観察できる溜め池などが整備されているビオトーブ公園となっています。
 b0178806_1359164.jpgb0178806_13592883.jpg
 
余目地域活性化対策いきいき協議会では、6/20(土)~28日(日)の期間中、
夜7:30~9:00の間、ホタルを観たいという人たちのために、地元の人達がホタル案内人となって案内をします。

詳しく知りたい方は、いきいき協議会長の加藤加一さん TEL 0187-68-2202まで

 場所については、国道105号を由利本荘市方面へ行くと、下の「のぼり」が現地まで案内してくれます。
b0178806_14103114.jpg


 ゆーじんでした060.gif

 
[PR]

by daisen100 | 2009-06-23 08:31 | 観光情報

農業科学館 バラ園 見頃です!!   

 大仙市にある秋田県農業科学館のバラ園が見頃を迎えています。
b0178806_11134438.jpg

 バラ園では100種、200株のバラが順次に花を咲かせ、バラの持つ華麗さと芳香の魅力で多くの人々の心を魅了します。
b0178806_11375047.jpgb0178806_113858.jpg

 
 




 





 
 
 農業科学館では、バラ園のほか、いろいろなお花を見ることができ、また、いろいろな体験教室も行っています。

 農業科学館のホームページは → こちらをクリックしてね!

 バラ園は、7/20(月)まで開園していますので、ぜひ見に行ってみよう060.gif

 ゆーじんでした001.gif
 

 
[PR]

by daisen100 | 2009-06-22 11:57 | 観光情報

おらほの企業行ってきました。その2   

前号にひきつづき「おらほの企業訪問見学会」です。
「サン食品」さんのつぎは「小松煙火工業」さんです。

小松煙火工業さんは明治18年の創業で現在は小松忠信社長が「5代目」として会社を支えています。
大曲の花火はもちろんのこと東北を中心に全国の花火大会やイベントで活躍されています。
また海外でも数多くの実績がありタイで行われたタイ国王在位60周年記念花火にも参加しています。
花火を作る作業場は法律によって面積や建物同士の距離などが厳しく決められており、広い敷地内に小さな作業小屋がいくつも建っていました。さらに作業小屋の間には必ず火災事故の拡大を防ぐための防護壁があり緊張感が醸し出されていました。

火薬を作る部屋です
b0178806_16471559.jpg


きれいな色を出しながら燃える「星」を作る部屋です。
機械でくるくる回しながら金平糖のように星を大きくします
b0178806_16481391.jpg


玉皮と呼ばれる火薬を入れる容器に星を詰めていきます
皮を貼る"のり"には地元のあきたこまちを使ってるそうです!贅沢なのりですね
b0178806_16485136.jpg


尺玉はズッシリ重かった!
b0178806_16493794.jpg


製品にかける情熱、徹底した品質管理、そのすごさに驚きの連続でした。こんな企業が身近にあるなんて、何だか嬉しくなりました。サン食品の皆さん、小松煙火工業の皆さん、お忙しい中、本当に温かい応対ありがとうございました。

マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-18 16:51 | イベント・行事

おらほの企業行ってきました。その1   

仙北地域にある企業を県民の方々といっしょに訪問して、「ものづくりの現場」に触れ、ものづくりに対する理解を深める「おらほの企業訪問見学会」に参加してきました。

1社目は大仙市内にある「サン食品」さんです。
ここでは主に納豆やこんにゃくなどを作っています。
創業は明治43年と歴史があり、看板商品の「大保納豆のつぶ納豆」は昨年行われた「全国納豆鑑評会」で2位に相当する「農林水産省総合食料局長賞」を受賞しました。
また昨年山形県天童市で行われた「平成鍋合戦」で優勝した「大曲の納豆汁」にはサン食品さんの納豆が使われたそうです。

はじめに会社の概要を聞きました。
b0178806_13222949.jpg


工場の2階からは納豆を作っているところを見学できます。
b0178806_13361657.jpg


熱々の大豆がパックに詰められていきます。
b0178806_1338503.jpg


パックに詰められてすぐの納豆は味も香りもまだ"煮豆"でした。
b0178806_13404124.jpg


最後は納豆とこんにゃくのお土産をもらい参加者は大喜びでした。
b0178806_13415731.jpg



大保納豆はスーパーのタカヤナギで売られています。
明日の朝食にいかがですか?

次号は「小松煙火工業」をご紹介します。

マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-18 13:44 | イベント・行事

伝説の樹 姫神山のウバ杉   

大仙市には八幡太郎義家にまつわる伝説の多く残る地域ですが、姫神山(太平山)のウバ杉もその一つです。

前九年の役にて阿部貞任を攻めあぐねた八幡太郎義家が、防備の弱いところを貞任の娘から聞き出し、その罪を父から問われた娘と乳母が討たれた場所が、それぞれ姫神の塔とウバ杉と言い伝えられています。

b0178806_1771679.jpg
      (境内の脇から山道を登っていきます)

b0178806_1773279.jpg
      (途中、年季の入った看板が…)

b0178806_1774481.jpg
      (ウバ杉付近にもう一つ看板があります)

b0178806_177583.jpg
            (ウバ杉)

周囲のまっすぐに伸びた杉と異なって、ウバ杉は節くれ立ち、一部の枝が地面に向かって伸びるなど、明らかに異彩を放っていました。

このときは山に詳しい方から先導してもらったためショートカットコースを歩きましたが、あまりの斜度に途中何度も休憩しないといけないほど。

一見の価値ある大木ですが、藪をかき分ける場所もありますので、登山される方は完全防備で登ることをオススメいたします。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-06-16 17:37 | その他