<   2009年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

トピックスに載りました   

すでにご存じの方も多いと思われますが、昨日のYahoo!のトピックスに大曲の花火についての記事が掲載されておりました。

大曲花火「千円恐々」 高速乗り放題どれだけ殺到


日本のインターネットユーザーの大部分が閲覧する、Yahoo!のトップに記事が載るとはすごい宣伝効果です。
おそらく、下手なCMを放送するより遙かに人の目に留まるような気がするのですが、文末に問い合わせ先として記載してある大曲商工会議所では、電話が殺到して大変だったのではと思います。
記事の内容は、タイトルから分かるように花火当日の交通についてなのですが、この記事を読んで「そういえば大曲の花火の季節だな」とか「大曲の花火ってそんなにすごいんだ」と思う人も少なからずいたのではないでしょうか。
そんな大曲の花火、桟敷席抽選電話予約はいよいよ明日と明後日の受付です。


さて、当日の交通規制等についてですが、商工会議所のホームページ内に新しく掲載されましたのでご参照ください。

大曲商工会議所ホームページ

また、今年の公式プログラムも完成いたしましたので、事前に必要な方はこちらをご参照ください。

大仙市ホームページ 大曲の花火資料請求について


このほか、大仙市内では盆行事としてさまざまな伝統行事・イベントが実施されます。
(大仙市ホームページのトップでは、アクセスするたびに綺麗な写真が入れ替わり表示されますね)

大仙市は花火ばかりではありませんので、こちらについては次回以降の記事で取り上げられればと思ってます。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-07-31 11:35 | イベント・行事

大曲の花火、ネット予約状況   

b0178806_9571688.jpg
      (昨年の「大曲の花火」10号割物30連発 大スターマイン  写真:大仙市)

2日前の記事にて「桟敷席のインターネット予約抽選受付は明日7月29日正午から午後4時まで」と掲載いたしましたが、正しくは「7月29日正午から8月1日午後4時まで」となっております。

このブログへ訪問してくださる方、さらに関係者の方々には大変ご迷惑をおかけしました。


さて、昨日から始まった大曲の花火の桟敷席インターネット予約。
さっそく状況を取材させていただいたところ、次のとおりでした。

アクセス数 約50,000(7月29日のみの集計)
申 込 数  3,669人(29日正午から今朝8時までの合計)

このブログの一日の最高アクセス数が約40なので、およそ1,250倍!
それだけ大曲の花火に高い関心が寄せられているということですね。
(ちなみに県職員ブログの一日のアクセス数は1,500~2,000程度)

申込内訳では A席約2,000 C席約1,050 P席約600(それぞれ端数四捨五入)といった分布のようです。

意外にC席・P席が多いと感じるのは、ネット申込するのが若い家族連れやカップルが多いからでしょうか?
電話受付等が始まれば、比率がどう変わるかというのも興味深いですね。

花火申し込み等、大曲商工会議所のホームページはこちらから


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-07-30 10:38 | イベント・行事

古四王神社見学会開催   

b0178806_10412960.jpg
            (クリックで拡大)

国道13号よりほど近いところにある古四王神社。
室町時代末期(1570)に建てられ、国重要文化財にも指定されている古社です。

普段は扉を閉じた状態ですが、8月15日と16日の二日間のみ、見学会を開催し本殿の扉を開放いたします。

400年以上前の神社の中はどのような造りか、とても興味深いですね。
夜間はライトアップされ、案内(無料)もしてくださるようなので、貴重な機会をお見逃し無なく!


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-07-29 10:45 | イベント・行事

「大曲の花火」インターネット予約受付   

いよいよあと一ヶ月を切った「大曲の花火」。
桟敷席のインターネット予約抽選受付は明日7月29日正午から午後4時までとなっております。

IDとパスワードの登録が必要となりますので、「申し込みしようと思ったら、登録に時間がかかって受付時間を過ぎてしまった」ということにならないよう、事前に登録しておいたほうが無難かと思われます。

また、以前の記事にてお知らせいたしました電話での予約抽選受付は、8月1日(土)、2日(日)ですので、お間違えのないようお申し込みください。


いまやネット社会と言われるようになって久しいですが、インターネット・電話・一般のどれが一番申し込みが多いのか興味あるところです。

今年は不況等により、各地のイベントで予約の前年割れが起きている状況ですが、大曲の花火にはたくさんの観光客が訪れるといいですね。

○第83回 全国花火競技大会「大曲の花火」オフィシャルページ○

※上記リンクより、チケット抽選申し込みサイトへ移動できます。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-07-28 16:58 | イベント・行事

いづれも花より団子   

ドンパン祭り当日の様子をご紹介していきたいと思いますが、もちろん!屋台もでます。今年の出店数は30店舗ぐらいです。ほとんどが、長年出店いただいているおなじみさんです。、会場に出店テントが運びこまれれば「今年もいよいよだな」と思わざるをえません。祭りは午後からの開催ですが、昼前には屋台からいい匂いがしてきます。それにつられて、早くからお客さんも賑わってきます。加えて、音響の調整が始まればスタッフは、本番に向けて気合を入れ直します。
b0178806_1544111.jpg

やはり、日の高いうちはドンパン広場もスカスカだったりします。まして広場の真ん中は、直射日光がガンガン当たります。皆さん広場を取り囲むように植えている木立の中に非難して、遠巻きに見ているのでやたらガラガラです。それでも、さすが屋台ブースは大繁盛なんです。屋台ブースには、テーブルとチェアが用意されているので、お父さんたちは、早くからビールで乾杯!そして子供達は、広場で走り廻る。毎年、お約束になっているご家族様もたくさん見受けられます。すごい!と思うのは、開始時間から終了時間まで飽きさず、会場に滞在されているファミリーがほとんどなんですね。そんな光景を見る度に、ドンパン祭りって各ご家族にとっても毎年のイベントなんだな。とつくづく思います。
b0178806_155793.jpg

夜、かがり火が焚かれると人手も最高潮に。人の多さで、完全に屋台ブースと広場は分かれてしまいます。踊りに興じる広場組、飲食と出会いを求める屋台組。想いは違っても、一夜限りの高揚と充実感は行く夏を惜しむドンパン祭りだから・・・でしょう。か・・?
b0178806_156787.jpg

           (マキア)
[PR]

by daisen100 | 2009-07-28 15:06 | イベント・行事

地蔵さまの日   



b0178806_10194118.jpg
 
中仙地域神林地区では、毎年7月23日を「地蔵さまの日」としています。この日は、地区にある地蔵堂の前に各家々から持ち寄ったお花を供え、念仏を唱え、その後、会館に移り、食べたりしゃっべたり笑ったり食べたり食べたり。そんな日です。対象は、「ばっちゃ」と「孫たち」。「ばっちゃ」たちは、ちょっぴり新しいエプロンを着けたりして。

b0178806_10201563.jpg


みんなが集まれば、行き交う車をものともせず、輪になり念仏を唱えます。「♪ナムアミダンブツ♪」割と軽やかにメロディをつけて唱えます。大きな数珠をジャラジャラと廻しながら、「♪ナムアミダンブツ♪」、数珠の中に1人入り、鐘を「カ~ン」と鳴らす。それを繰り返します。「孫たち」も一緒に廻します。地区で生まれ育ったお父さん、お母さん、「地域の行事なんか関係ないよ~!」風なお兄さん、お姉さんもやりました。行事の意味なんか知らなくても、「小さい頃にばっちゃ方とやったっけなあ~」っていう記憶が大切なんだと感じます。


ちなみに当番があって、今年の当番が会館での振舞いを準備するんですが、それは大抵「かあさん(嫁さん)」。果物、デザート、赤飯、+α、昨日の出来が来年までの評価につながるので「かあさん」方は大変です。

まあ、いろいろとありますが、神林の地蔵さまはこんなに綺麗にしてもらいました。

b0178806_1021401.jpg


注釈:念仏とは、念仏講のことであり仏教の法会の1つで俗に「百万遍念仏講」ともいわれ、南無阿弥陀仏を多く唱えることにより極楽浄土へ近づくことができる。という仏教の教えから端を発している。(中仙町史・文化編より)
                                             (マキア)
[PR]

by daisen100 | 2009-07-24 10:24 | イベント・行事

内陸線で夏休み   

b0178806_9405215.jpg

仙北地域振興局の企画として「内陸線で行く! なつやすみ工作との思い出づくり」を開催します。

「日帰りでどこか出かけたい、でも夏休みの自由課題もやらなくては…」という方におすすめです。

一の滝までの散策で、自然素材クラフトの材料集めながらマイナスイオンをたっぷり浴び、遊々ガーデンで親子楽しくバーベキュー。その後、チェーンソーで豪快に刻まれるアート実演を見学し、帰りの列車内で自然素材クラフトという内容となっております。

受付開始は本日から!
すでに朝一番で申し込みが届いておりますので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

b0178806_9415457.jpg
        (内容・申込用紙 クリックで拡大)

○開催日 8月20日(木)
 集 合 秋田内陸線角館駅前  8:30
 解 散 秋田内陸線角館駅前 16:30

○料 金
 大人      4,000円
 子供(小学生)2,500円
 ※ 昼食(バーベキュー)、体験料、バス代込み
 ※ ご飯類(おにぎり等)、飲み物は各自持参
● 1日の流れ ●
8:53角館駅発(車中:自己紹介等)
9:45阿仁マタギ駅着
10:15一の滝散策(近くまでバスで移動)
12:00昼食(遊遊ガーデン:バーベキュー 飲み物・ご飯類はご持参ください)
13:00チェーンソーアート実演(自由行動有)
15:00遊遊ガーデン発
15:27阿仁マタギ駅発(車中:自然素材クラフト)
16:07角館駅着

○お申し込み・問い合わせ先 仙北地域振興局地域企画課観光振興班
 電話0187-63-5226



また、8月6日には「内陸線に乗って、イタヤ細工&紙すきを体験しよう」も開催されます。
こちらは0187-63-5114にお電話ください。
※ 出発日・内容等、お間違えやすいのでご注意ください。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-07-24 09:45 | イベント・行事

ティファニーで昼食を   

梅雨空から一転、炎天下となった大仙。
本日は、以前より気になっていたお店で昼食をとりました。

b0178806_14134195.jpg
   (もうティファニーという名前だけで興味がそそられませんか?)

メニューには、シーフードグラタンや和牛入りハンバーグなどあり、悩みましたが本日のランチをオーダー。
この日はメンチカツ(スープ・サラダ・ライス・コーヒー付き)でした。

b0178806_15224280.jpg


b0178806_15225197.jpg


メンチカツにはデミグラスソースとトマトソースがかかっており、さっぱりとした味わいでとても美味しかったです。

どうしても気になったので名前の由来について質問したところ、「当初、女性客をターゲットに、貴金属のティファニーと映画の華やかなイメージからつけた」とのこと。
たしかにこの日も、店内は女性グループのお客さんが多かったです。

お昼の忙しい時にもかかわらず、私の面倒な質問にも気さくに答えてくれたのが、とても好印象でした。


○レストラン ティファニー
住   所 大仙市大曲田町26-11
電   話 0187-62-2402
営業時間 11:00~21:00
ラ ン チ 11:00~14:00
定 休 日 毎週水曜


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-07-23 16:04 | グルメ・店舗情報

2009年大曲 夏まつりのお知らせ   

b0178806_10113290.jpg


本日は8月1日(土)に開催される大曲夏まつりのお知らせです。

・大曲農業高校・郷土芸能部ステージ
・大曲『バンド』バトル
・納豆汁音頭オンステージ! 夢次郎一座ナートセロック絶好調!
・復活!浴衣コンテスト
・国産・輸入車最新車輌展示
・ヒストリックカー広場
・警察・消防車輌 公開展示
・スイカ割り選手権
・空手演舞
・和太鼓演奏
その他、多数

もう、書ききれないほどイベント盛りだくさんの1日となっております。

つつどん&たまちゃんやスギッチ、超神ネイガーの怪人「ハンカクサイ」も現れるとあっては、子どもたち大喜び間違いなしではないでしょうか。

また、翌日2日には「こども樽みこしコンテスト」も実施されるようです。
こちらも前日に負けないよう盛り上がるといいですね。


○お問い合わせ先
まつり大曲推進協議会事務局(大仙市観光物産課 0187-63-1111)


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-07-22 10:32 | イベント・行事

大仙市ちょこっと広場の開催   

b0178806_942452.jpg
            (画像クリックで拡大)


昨年から始まった「丸子川ちょこっと広場」が今年も開催されます。
手持ち花火で遊ぶも良し、屋台村でカキ氷やバーベキューを味わうも良し、夏の宵を楽しむにはうってつけですので、ぜひお誘い合わせのうえお楽しみください。

チラシにはみんなで「ちょこっと」ずつ資金や物資、労力を出し合って自分の街を住みよくしたいとの思いから始まったと記載されていますが、3日間イベントを実施するというのは簡単なことではないはず。

ぜひとも開催期間中は好天が続くことを祈っています。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-07-21 09:43 | イベント・行事