<   2009年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

第22回 全国ジャンボうさぎフェスティバルin中仙   

毎年第3土曜・日曜はジャンボうさぎフェスティバルの日!
ということで、本日は今年で22回目を数える中仙ジャンボうさぎについてのお知らせです。

秋田県中仙地域の名物であるジャンボうさぎは、大きいものになると体重約10キロ! 幼児よりはるかに重い体重ですね。

10月17日・18日の両日は、その大きさや体重、姿形を競う大会が毎年開かれます。
18日の日曜日には、さまざまな楽しいイベントが合わせて開催されますので、子どもも楽しめるフェスティバルとなっております。ぜひご参加ください。

また、このブログにリンクされている大仙市中仙観光協会のホームページでも、当日の様子が記事にされていますのでご覧ください。
◆大仙市中仙観光協会ホームページ◆


第22回 全国ジャンボうさぎフェスティバルin中仙

10/17(土) 出場者のみ公開

10/18(日) 一般公開・イベント日

18日内容
○ジャンボうさぎの審査
  7:45~11:00 個体審査・比較審査
 13:30~14:30 褒賞授与式
 ※15:00までジャンボうさぎ展示

○8:30~15:00 イベント開催
イベント内容
 8:30~10:00 ファミリー健康ウォーキング(受付開始7:30~)
 9:00~11:00 ジャンボうさぎ体重当てコンテスト
13:30~14:00 うさぎプレゼントゲーム(受付開始12:30~)
10:00~12:00 デカラビともちつき(受付開始9:30~)
10:30~11:00 ジャンボうさぎパズル競争(受付開始10:30~)
10:30~12:30 デカラビと遊ぼう
12:00~12:30 杜仲めん早食い競争(受付開始11:00~)
10:00~10:30 13:30~14:00 ジャンボうさぎ名刺入れ風船プレゼント
13:30~14:40 フライングディスクビンゴゲーム(受付開始13:00~)
10:00~15:00 ジャンボうさぎ販売
            ジャンボうさぎ触れ合いコーナー
            地元産和牛・杜仲豚・杜仲麺・杜仲茶・野菜青空市など試食、販売

問い合わせ先
大仙市・全国ジャンボうさぎフェスティバル実行委員会
電話 0187-56-2113 (事務局 大仙市中仙総合支所農林振興課内)

スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-09-30 11:32 | イベント・行事

マスコットキャラクターの募集   


◆大仙市 水道事業のマスコットキャラクターのデザインと愛称を募集しています。◆

上記のリンクのとおり、大仙市で水道事業のマスコットキャラクターの募集をしています。

マスコットキャラクターというと、彦根城築城400年祭のイメージキャラクター「ひこにゃん」、TVチャンピオンでゆるキャラ日本一に輝いた「スギッチ」、物議を醸したものの、その後人気キャラになった「せんとくん」などが有名でしょうか。

b0178806_10122337.jpg


大仙市には「つつどん・たまちゃん」、旧田沢湖町には「たっこちゃん」、鹿角市には「たんぽ小町ちゃん」等もおりますね。

b0178806_1012362.jpg


最近は「ゆるキャラ」等に代表されるキャラものがブームとなり、マスコットキャラクターは貴重な観光資源になる時代となってきたのではないかと思います。

もっとも有名な「ひこにゃん」の経済効果は170億円とも言われており、これは秋田県内でも有数のイベントである角館のさくら祭り(4/18~5/5)の71億9685万円(仙北市分 秋田県全体では118億円)と比べれば、どれほどのものか想像できるのではないでしょうか。

と、ここまでゆるキャラの効果を延々と書き連ねましたが、世の中うまくしたもので、狙って作られたキャラクターというのは、たいていが期待するほどの効果を得られていないのも事実。

やはり観光や地域振興というのは、こつこつと地域が一丸となって努力しつづけなければ日が当たらないものですね。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-09-29 10:13 | その他

紅葉   

肌寒い日が続くようになってまいりました。
稲刈り、冬囲い、がっこ(漬け物)の準備など、なにかと忙しくなる時期でもありますので、体調を崩さぬようにしたいですね。

さて、肌寒いといえば人間だけではなく、木々も様変わりする時期でもあります。
今年の紅葉は期待できるということでしたので、メタボ解消のためハイキングなどいかがでしょうか。

b0178806_10542230.jpg


b0178806_1153959.jpg


9/16日号の「だいせん日和」には薬師岳登山について記載がありましたので、ここでご紹介しようと思い太田総合支所に電話したところ、先週の金曜日には申込が定員の30名に達したとのことでした。

和賀岳・薬師岳・真昼山登山情報を日々更新している方のホームページもございますので、個人で登山したい方はご参考にどうぞ。

◆倉田陽一さんのホームページ◆


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-09-28 11:14 | イベント・行事

C-1グランプリの様子   

今週の20日・21日と行われたB-1グランプリでは、過去最高の26万人が来場したそうですね。
天候にも恵まれ、イベントは大成功といえるのではないでしょうか。

b0178806_1253849.jpg
      (混み合うB-1会場)

b0178806_1216485.jpg
     (A-1では西馬音内盆踊りの披露も)


さて、以前に取り上げましたようにC-1カーニバルには「大曲の納豆汁」と「カレー旨麺」が参加いたしました。その様子を報告いたします。

b0178806_1213822.jpg
        (大曲の納豆汁とカレー旨麺(うーめん))


午前はお客がB-1に集中していましたが、あまりの混雑に辟易したのか、お昼過ぎからはA-1やC-1に人が流れてくる事態になりました。

そのなかでも大曲の納豆汁とカレー旨麺は呼び込みにも気合いが入り(一番声が出ていました)、かなりの売り上げをあげていたようです。

暑い一日でしたので鍋物は不利かなと思いましたが、そこはやはり鍋将軍ですね。
ともあれ、関係者の皆様お疲れ様でした。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-09-25 12:11 | イベント・行事

秋田で元気に!   

9月15日にAKT秋田テレビさんがおいでになり、ドンパン踊り定例会の風景を撮影されていきました。土曜日の17:55~の番組「秋田で元気に!」だそうです。ドンパン踊り普及部会の活動の様子を取材していただきました。定例会は、毎月第3火曜日の19:30からですが、大体揃うとなると20:00頃にもなっています。んでも、この日は早かった!前回の定例会のときに取材の告知をしていたので、皆さん、いつもよりおしゃれ?的な・・・。いっつも、ジャージだねが~!

b0178806_8383682.jpg

b0178806_8393117.jpg


いつもの通りに、「ドンパン節」「円満造甚句」「ロック・ドンパン」と、自然な練習風景を撮影していただいたんですが、ライトが当たった瞬間、皆さんの踊りのキレが違いますよ~。つくりすぎ~!
b0178806_83902.jpg


放送日は、11月14日だそうです。忘れてしまうぜっ・・

ぜひご覧ください。
                                        (マキア)
[PR]

by daisen100 | 2009-09-24 08:40 | その他

愛と青春の「森の館」   

今から、10年ほど前?いや、もっと前かな?何故か、中仙に本格インド料理の店がオープンしました。中仙中学校のすぐ近くに、当時ではかなり珍しかったと思いますがログハウスの建物でした。バングラデッシュ人と日本人のシェフがいて、馴染みのないインド料理を日本人にも合うように配慮されていました。昼はインドカレーランチ、夜はアジア料理とお酒を堪能できました。生春巻きやタンドゥリー・チキンなどは実に新鮮!でした。・・「森の館」には大きな夢と熱い気持ちが込められていました。中仙活性化という志を持った仲間達が出資し、若者達の憩いの場を作り上げたのです。私は、当時「森の館」でバイトをしていましたので、熱気・華やぎを肌で感じることができました。「森の館」を拠点とし、さまざまな情報を発信できるものだと思っていました・・・。
b0178806_10322363.jpg


ついこの頃、解体が始まりました。
b0178806_10324635.jpg

何度か、経営が変わり内装も替わりました。それでも、この椅子とカウンターは当時のまま・・
b0178806_1033766.jpg

b0178806_10332466.jpg


最後に写真を撮りに中に入ったら、木の匂いと窓枠の外れた窓から見る風景は何も変わっていませんでした。二人のコックと笑い転げた日々、サリーを着せてもらった喜び、チキンカレーの味、確かにそこにありました。

先々代の観光協会事務局長の高橋貞子さんが、夢を託して敗れた「森の館」に「今度は私が灯をともしてやるからな!」と誓ったのは3年前・・。1つの時代が終わりました。
                                                  (マキア)
[PR]

by daisen100 | 2009-09-21 10:33 | その他

そば打ち 幸甚   

b0178806_1321199.jpg


本日は「そば打ち 幸甚」さんのご紹介です。
評判を聞いてお伺いしたのですが、使用しているそば粉は茨城県産、北海道産のほか西仙北で採れたものも使用しているとお品書きに書かれており、地産地消だと感心させられました。

b0178806_13214578.jpg


店内には、このようにそばを打つところが見えるスペースが設けられており、そばを待つあいだ興味深く拝見させていただきました。

b0178806_13213843.jpg


これが「本日のランチ」です。
そばは大変美味しく、そばつゆもそば湯で割って全て頂いてきました。
右上にあるのは「そば白玉の黒糖がけ」で、ほのかにそばの香りがする白玉と黒糖が合わさって大変美味しいデザートでした。

そばのためには遠出も厭わない方がたくさんおられますので、この連休に大仙市で美味しいそばいかがでしょうか?


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-09-18 13:44 | グルメ・店舗情報

大仙市史跡と川湊酒造巡り東コース   

昨日、県南三地域の観光案内所や道の駅ネットワークから構成される、観光案内所ネットワーク会議のメンバーが「大仙市史跡と川湊酒造巡り東コース」と題して、現地研修を行いました。

観光客に何か尋ねられたとき、パンフレットに記載されている内容しか知らないのと、自分で実際に見たことがある情報では、説明する説得力がまったく違ってきます。
また、説明する側でも質問を受けることにより、より多角的に自分たちの観光情報を見直すことができる、一石二鳥の事業です。

さて、今回は東コース(次回は大仙市西コースを予定)ということで、払田柵跡・池田氏庭園・鈴木酒造(秀よし)・円満造生家・水板倉・奥羽山荘内の男鹿和雄常設展などを見学しました。

b0178806_9452158.jpg
       (払田柵跡全景のミニチュア)

払田柵跡ではガイドによる講習を受けたあと、今なお調査の続く現地を歩きました。
平安時代に、いったい何のためにこれほど大きな施設が建設されたのか、いまだ多くの部分が謎に包まれており、参加者は古代のロマンを感じていました。


b0178806_9453746.jpg
       (池田氏庭園の石垣 すべて家紋である亀甲紋と同じ形にカットされています)

大仙市を代表する史跡といえば、たびたびこのブログにも登場する池田氏庭園。
その広大さや、大きな雪見灯籠に皆さん驚かれていました。
現在は洋館を修復中であり、国会議事堂にも使われている金唐革紙もふくめ復元が待ち望まれています。

b0178806_9454726.jpg
       (鈴木酒造店 歴史を感じる重厚な建物)

大仙市には酒造店が多くありますが、鈴木酒造店もそのひとつ。
こちらも以前の記事にとりあげましたが、中には見事な日本庭園やイバラトミヨが棲むほど澄んだ川、大名ゆかりの武具が展示されるなど、お酒以外の見所もたくさんあります。


b0178806_9455226.jpg
       (水板倉 基礎部分に水が張られています)

いまでは、中仙地域に一つだけとなった水板倉。
ひと昔前までは、ネズミや泥棒、火事から守るために、このような倉が付近にも数軒あったそうです。
昔はここに米や味噌、家財道具が保存されていたそうで「湿気が込むのでは?」と質問などがありました。こうした造りだと、逆に乾燥しすぎるのを防ぎ、適度な湿度に保たれるようです。
先人の知恵というのはすごいものですね。
(ちなみにこの倉、百年たった現在でも現役だそうです)

いかがでしたでしょうか。
大仙市は花火だけでなく、このような観光資源がたくさん眠っていますので、この観光案内所ネットワーク会議のメンバーを通じて広くPRできればいいですね。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-09-17 10:17 | 観光情報

C-1に大曲の納豆汁とカレー旨麺   

もうすぐ秋の5連休ですね。

春のゴールデンウィークに合わせて、シルバーウィーク(敬老の日も含むため)という名前を付けようと動きがあるようですが、単純に秋のゴールデンウィークではダメなのでしょうか?

さて、この5連休中には全国的なビッグイベント「B-1グランプリ」が9月19日~20日の両日、横手市で開催されます。
連日各メディアで取り上げられているため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

このB-1には、秋田から「横手焼きそば」と「あいがけ神代カレー」が出場します。
では、大仙市からなにが出場するかというと、同時開催されるC-1カーニバル「大曲の納豆汁」と「カレー旨麺」が登場!

b0178806_11385559.jpg
           (大曲の納豆汁)

b0178806_1139868.jpg
            (カレー旨麺)

どちらも以前に当ブログ内でご紹介しております(「グルメ」のカテゴリで探せばすぐです)ので、ぜひご覧下さい。

とくにC-カーニバルは、B-1グランプリやA-1フェスティバルと異なり、夜9時まで開催されていますので、夕食にもご利用いただけます。ぜひ、全国のグルメと食べ比べてみてください。


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-09-16 12:01 | 観光情報

「写真で魅力再発見!高校生写真大会in内陸線」結果発表!   

9月5日(土)に大曲高校と横手高校の写真部が内陸線に乗って写真撮影会を行いましたが、先週の12日(土)に花火庵(大曲通町)で審査会が行われ入賞作品が決まりました。

当日は全国高等学校写真選手権大会(通称:写真甲子園)を参考に各チームは審査員や来場者の前で制作意図や作品の内容などプレゼンテーションしました。

b0178806_1427729.jpg


b0178806_14273329.jpg



その結果次のとおり入賞作品が決まりました。

最優秀賞 横手高校A(高橋貴蘭 土田花菜 内藤千花) 
     作品テーマ「守りたい、みんなの笑顔」
b0178806_1432663.jpg



優秀賞  大曲高校A(湊由起子 久米明花 鈴木陽)
     作品テーマ「ぼうしの旅」
b0178806_14322079.jpg


優秀賞  大曲高校B(梅津惇志 森田拓馬 原向日葵)
     作品テーマ「窓のむこう」
b0178806_14324457.jpg


これらを含めた全作品が10月5日(月)から角館駅待合室「スタシオン」で展示されます。
ぜひ高校生の力作をご覧ください。
撮影会の様子

マコリックスでした
[PR]

by daisen100 | 2009-09-15 14:13 | イベント・行事