<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

今年もお世話になりました   

今日が御用納めです。

1月3日まで、お休みです。

来年の抱負~

「目指せ!毎日更新!!」

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2010年1月1日00:00より、大仙市内のあちこちで、花火があがります。

ずいぶん、漠然としてて情報にもなりませんが

花火があがったら「ニューイヤー花火だな!」と思ってください。

ちなみに、大仙市長野字神林でもあがります。お天気でありますように・・

それでは、来年もよろしくお願いいたします。

b0178806_16491084.jpg


      (マキア)
[PR]

by daisen100 | 2009-12-28 16:49 | その他

2010年の花火暦   

今年も残り3日を余すばかりとなりました。

皆様は362日を振り返ると、どんな一年でしたか?

さて、来年の話をすると鬼が笑うとは言いますが、2010年の花火暦が完成・各地に張り出しされていますのでお知らせいたします。

b0178806_15564530.jpg
            (拡大できますが、若干画像が荒いです)

来年はいよいよ大曲の花火100周年!

例年以上の観光客が来訪すると思いますので「大仙市に来て良かった。また来たい」と言ってもらえるよう、受入体制を整えたいですね。


※当ブログにて年内の更新はお休みとなります。
  来年もよろしくお願い申し上げます。

スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-12-28 16:03 | 観光情報

第22回大仙市大曲新人音楽祭コンクール   

b0178806_10543288.jpg

第22回大仙市大曲新人音楽祭コンクールの出場申し込みが今月10日に締め切られ、総勢79名の出場者がエントリーされました。

事務局にお伺いしたところ、遠いところではパリから参加者がいるとのこと。
(留学でしょうか? 日本の方らしいです)

大曲は音と光の街ですので、世界に羽ばたく音楽家がこのコンクールより生まれるといいですね。



開催日時 2010年1月9日
開催場所 大曲市民会館
入場料   一般500円 学生300円
問合せ先 大仙市大曲市民会館
        TEL:0187-63-8766 FAX:0187-63-6102

スタッフNでした


[PR]

by daisen100 | 2009-12-25 10:55 | イベント・行事

ステージ裏側全部見せますinドンパル&オモテは郷土芸能by太田分校!   

 大仙市中仙市民会館「ドンパル」の舞台裏や音響・照明のリハーサル現場を見学、その後はドンパルホールで大曲農業高校太田分校郷土芸能部による民謡や太鼓・三味線の演技を鑑賞するとともに、希望者は楽器を演奏するなど、プチ主役体験ができます。
 めったに見られないウラ側“縁の下の力持ち”現場の見学と、オモテ側での郷土芸能鑑賞・体験、なんて素敵な組み合わせでしょう!
 この機会に家族やご近所の方々と一緒に見学・体験してみませんか?

b0178806_16572931.jpg

b0178806_16574231.jpg

 

 

 【日   時】 平成22年2月6日(土)

 【場   所】 中仙市民会館ドンパル

 【募集人員】 小学生以上40名

 【参 加 料】 無 料

 【日   程】 13:15 集合
          13:20~13:50 ステージ裏側全部見せます
          14:00~15:30 オモテは郷土芸能(当日参加可能)
          15:40 解散

 【申 込 先】  仙北地域振興局地域企画課 TEL 0187-63-5114
          または
          中仙市民会館ドンパル     TEL 0187-56-7200

 詳しくはこちらをどうぞ!!

 ゆーじんでした001.gif

[PR]

by daisen100 | 2009-12-24 16:57 | イベント・行事

しめ飾りづくり&もちつき体験   

一昨日、12月20日(日)に「まがり家 みずほの家」(大仙市板見内)で行われた、しめ飾りづくり&もちつき体験のご報告です。
 
こちらのブログでも募集案内をお知らせしようと思ったのですが、受付開始からわずか2日で定員20名をはるかに越える申し込みがあったため、告知を断念した大人気の企画です。

b0178806_10591460.jpg
      平成縄綯塾(仙北市角館)の指導を受けながら、皆さん真剣に取り組んでいます。

b0178806_10592193.jpg
      上手くできたかな?

b0178806_10593216.jpg
      それぞれの作品を手に記念写真。

b0178806_10595038.jpg
      杵と臼により昔懐かしい餅つき。まずはお手本の披露。

b0178806_10594293.jpg


ついたお餅は、その場で美味しくいただきました。
つきたての味はまた格別で、皆さん大喜びで召し上がっていました。

その後、希望者は柵の湯で温泉に入浴するなど、満喫した一日だったようです。


餅つき体験
 体験場所 まがり家 みずほの家
 アクセス  JR大曲駅から車約15分
 問合せ先 柵の湯(電話0187-69-3311)
 体験料金 2升7,500円 3升10,500円
 体験時間 60分~90分
 受入人数 4名~30名
 その他   月曜・火曜定休 体験1週間前までに要予約のこと

スタッフNでした。



[PR]

by daisen100 | 2009-12-22 11:02 | イベント・行事

あっつあっつの鍋焼きうどん   

この頃、美味しいネタが多いです。

私が、冬になるとはまってしまうのが「鍋焼きうどん」です。

b0178806_16125232.jpg

「藤原料理店」さんの出前の鍋焼きうどん!

土鍋なので出前でも、蓋を開けるとあっつあっつ♪

ふうふういいながら、いただきます。

鶏肉、春菊、おあげ、卵など、具は定番ですが、おつゆが

実に美味しい!

今日のようなお天気には、出前を頼むのも申し訳ないくらいですが

中仙支所にも、ファンは多いんですよ♪

また、こーゆー天気だから、温まりたくってね~。

皆さんも、出前いかがですか?

大仙市長野字下川原406   藤原料理店  0187-56-3639  まで

鍋焼きうどん      600円  その他メニューたくさんあります。

               (マキア)
[PR]

by daisen100 | 2009-12-21 16:13

合貝(あわせがい)地区のクリスマスツリー   

b0178806_16152189.jpg


連日の大雪で苦労されている方もいるかと思いますが、今月オープンされる県内のスキー場は近年まれに見る"恵みの雪"となっていることでしょう。

この時期大仙市内でもあちらこちらにクリスマスの電飾が見られますが、大仙市協和の国道13号線「合貝交差点」には毎年恒例となっているクリスマスツリーが見られます。
数年前から杉の葉で作られたリアルスギッチ?も登場してますが、今年も素晴らしい出来となっておりました。

スギッチの隣にはこのツリーに協賛した方々名前が書かれている看板も立てられていて、いかに地元の方々に支えられているかが伺えます。

b0178806_16255870.jpg

b0178806_16263318.jpg




マコリックスでした。

[PR]

by daisen100 | 2009-12-18 16:31 | 観光情報

都庁にて観光PRと物産展   

本日は秋田(大仙市)を遠く離れて東京の話題です。

先週、秋田の県南三局(仙北・平鹿・雄勝)の物産展と観光PRを、東京都庁2階の全国観光PRコーナーで行いました。

東京都庁は職員数だけでも相当な人数ですが、都庁展望台目当てに、一般客や外国人観光客も多数訪れる観光スポット。

シイタケやいぶりがっこ、豆腐カステラなどいろいろと興味を示してもらえましたが、特に若返り饅頭や米粉のチョコパンといった甘い物が(特に女性職員に)人気のようでした。

b0178806_1544832.jpg
      (ボーナス時期ということもあって、たくさんお買いあげ頂きました)

展望台から降りるエスカレーター出口付近ということもあり、一般の方にもだいぶ立ち寄って頂きました。

b0178806_154417100.jpg
      (人気のナマハゲ)

外国人観光客に大人気だったのがナマハゲ。
スギッチも出張してPRに一役買いましたが、ナマハゲの人気には一歩及ばなかったようにも思います。

カメラのお手伝いをして感じたのが、外国人の写り方は独特ということ。
日本人ならにっこり笑ってピースサインですが、外国の方はナマハゲに切られているポーズや抱き合っているポーズなど、それぞれユーモアのある写真を撮影されていました。

余談ですが新宿で食事をされる方にオススメスポット。
【季節料理 三亀勢】
仙北市出身のマスターがキリタンポやハタハタを料理してくれます。
長い出張で秋田の味が恋しくなった方にはまさにうってつけ。
こちらの青ネギいためは絶品ですので、ぜひお試しください。

スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-12-17 15:56 | イベント・行事

地域伝道師 横石知二さんの講演会   

b0178806_10463865.jpg


12月11日内小友にある住民交流施設「余目ホタルサロン」で、「葉っぱビジネス」で有名な横石知二さんの講演会がありました。この日は貴重な話しを聞こうと、地元余目地区の方を中心に100名以上の方が集まりました。

「葉っぱビジネス」とは徳島県上勝町ではじめた「つまもの」に使われる葉や花、山菜などを販売するお年寄りによる農業ビジネスのことで、今では全国シェアの80%を占めています。

葉っぱビジネスを展開している「株式会社いろどり」の年商は2億6000万円!中には一人で1000万円も稼ぐおばあちゃんもいるそうで、「息子や孫にマンションを買ってやった」という方もいるそうです。すごい…。

さらにすごいのは会社が全部仕切って出荷数量や出荷場所を決めるのではなく、おばあちゃん一人一人が全国の市況をネットでチェックして自分で出荷数量や出荷先を決めるやり方をしています。
販売状況は随時パソコンでチェック(他のメンバーの金額も)でき「お隣には負けない!」と競争心を持たせることも成長のカギだと言っておられました。

横石さんは講演の中で出来ない理由を作るマイナス思考ではなく、前向きに良い流れを作るプラス思考に変えなければいけない。田舎だから、山間部だから、高齢者だからなにもできないではなく、それらの持つ良さを活かすことが大事だと言うと参加者は一様にうなづいていました。

また講演が終わったあとに余目地区の取り組みが発表され、現在の課題としてこれまでやってきたイベントなどは補助金などに頼ったボランティアが中心で、金銭的にも厳しく活動を長く続ける為にはどうしたらいいかという相談に対して横石さんは、「今までの流れでは事業が成り立たない。これからは事業をビジネスとしてとらえればどうか、それには現場の事をよく知っていて、ビジネス感覚を持ったプロデューサーを探さなければならない。」とアドバイスをしていました。


横石さんのお話しを聞いて何もないと思っているところにも必ずヒントやチャンスはあるんだと痛感されられた講演会でした。


マコリックスでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-12-15 10:51 | イベント・行事

雪の季節   

b0178806_9221918.jpg


昨日の夜から降り始めた雪が、今朝にはだいぶ積もっていました。
仙北管内の積雪では、大仙市内が10~20cm程度、仙北市の多いところでは約30cmのようです。
今季初の除雪車が朝一番に活動した地域も多いのではないでしょうか。

今朝の通勤途中にも、スリップして田んぼに落ちた車を引き上げている光景を何回か見ましたので、運転される方はご注意ください。

ただ、秋田にとって一見困りものの雪ですが、スキー場や観光イベントにとっては恵みの雪。
先日ご紹介した大台スキー場のほか、これから来年2月にかけて行われる冬のイベント・小正月行事に雪は欠かせないものですから、適度に降ってくれるといいですね。

b0178806_9221032.jpg

仙北地域振興局の正面玄関に鎮座しているチェーンソーアートにも雪が。
傘地蔵のように、帽子をかぶせると恩返しにくるかも?


スタッフNでした。
[PR]

by daisen100 | 2009-12-15 09:37 | その他